09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・3kids(男・女・男)
5人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




自家製乾燥ハーブ

2016.10.06 18:00|* 食材




ラマザンに夫の故郷で過ごした時期は
ちょうど市場にフレッシュなハーブ類が山盛り並ぶ頃でした。


私の住むブルサでは乾燥ハーブ作りをする人はあまりいないのですが
夫の故郷では車のトランクいっぱい詰め込むほど買い込み
自分の家で一年分の自家製乾燥ハーブを作ります。
毎年それを送ってもらったり、義姉たちがブルサに持ってきてくれたり。
でも今年はちょうど時期が合ったので私も一緒に義母のお手伝いをしました。

ミント。
茎から葉を取り除いて。


DSC_641777.jpg



すっごくいい香り♪




レイハン(紫バジル)もたくさん。
広げて天日干しします。


DSC_641999.jpg





あんなにたくさんあったのが
こんなにコンパクト。


DSC_644444.jpg





ミントも同様に天日干しです。

やっぱり内陸部の乾燥した気候の方が
作りやすいんでしょうね。


DSC_800555.jpg




義母がその作ったハーブを全部持たせてくれました。
義母家族の分はもう一回作るのですって。
面倒な作業も惜しみもせずにできるのがトルコ女性のすごいところ。


自家製のハーブは最高です。

トルコ料理に欠かせない乾燥ミントも
市販の乾燥ミントとは比べ物にならないくらい香りが高いです。



今年もありがたく使っていきたいと思います。
まだ昨年の分が残っているけれど・・





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

マニサ名物 * メシル・マージュヌ

2016.10.03 17:47|* 食材




この夏の旅行の帰り、イズミルからブルサへ戻る道中
イズミルのお隣、マニサにも少し立ち寄りました。


パムッカレのラム子さんと、イズミルの近くの「マ」から始まるところって
どこだっけ?という話になり、結局二人とも名前が出てこなかったのですが
ここに来て「マニサだ!」とハッと気が付きました。
どうでしょうラム子さん、マニサだったのかしら?




そのマニサでお土産に購入したのがこちら。
マニサ名物 「マニサ・メシル・マージュヌ」



DSC_767777.jpg



た~くさんのスパイスやハーブをミックスさせた甘いペースト。

何やら500年ほど前に滋養強壮のために作られたものなのだとか。
はたまた、メソポタミアの時代からあったとかなかったとか・・

とにかく古くから伝わる伝統的なペーストのようです。



DSC_766888.jpg



お味は、インドのあのスパイスが入ったチャイのミルクを無くした感じ。
ちょっとピリッとした感じもするけれど、
あのインドのチャイが嫌いでなければいける味です。
私は好きでした。

ペーストだけでなく、飴玉やトフィーのようなソフトキャンディ、
ティーバッグのお茶もあります。



DSC_767788.jpg



どんなスパイスやハーブが入っているか気になった方は読んでみてください ↑↑


ある物全部入れちゃえ!といったかんじでしょうか。
何でも入っています 笑


飴玉は大丈夫ですが、ペーストはそのまま食べるのは少し抵抗あるので 蜂蜜を舐めるみたいなので
私はトルコのチャイに混ぜたりもしますし
そのチャイにミルクを入れたりしたら、もう即席インドチャイ。
子供達もこうすれば飲んでくれます♪



インドチャイがお好きな方はマニサで見かけたら買ってみてもいいかも。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

トルココーヒーが美味しい♪

2016.06.08 16:30|* 食材



この間の母の日に夫からトルココーヒーメーカーを
プレゼントしてもらいました。



今まで家でトルココーヒーを飲むのは来客が「コーヒー飲みたい」と言ったときくらいで
わざわざジェズベ(コーヒー用の小鍋)を使ってコーヒーが吹きこぼれないかの
面倒を見たりするのも嫌だし、ほとんど作る機会はありませんでした。



私はそれよりも普通のドリップ式のコーヒー派なので  インスタントもあまり好きではない
毎日それを飲んでいました。
プレゼントしてくれた気持ちは嬉しいのですけど
トルココーヒーメーカーより普通のカフェマシーンの方がよかったわ・・とか
使う機会ないかららもっと実用的なものがいいのに・・
なんて内心思ってしまいましたが



淹れてみると、あらあら。
なんか結構好きかも♪
そして簡単♪




水入れて粉入れてセットオン! ←妖怪ウォッチ風
一杯分に一分かかるかかからないかの短時間。



DSC_6127777.jpg






ちゃんとトルココーヒーに命の泡もできるし!
機械任せでラクちん。
なぜかトルココーヒーまで美味しく感じる。


トルココーヒーの美味しさに目覚めました。
トルココーヒーメーカー、かなり実用的でした。


トルコに嫁いできた今までが何だったのだろうかというくらい
先日の母の日から今日までずっと毎日トルココーヒ漬けです 笑
一日に何杯も飲むので、デミカップでなく普通のコーヒーカップに変えました。


普通のコーヒーはブラックでトルココーヒーは飲むなら少し砂糖を入れていたけれど
美味しさを知ってからはトルココーヒーも無糖になりました。
今はダムラサクズ(マスティックガム)入りを好んで飲んでいます。


昨年だったか、夫の故郷に行ったときに義姉の家で飲んだ7種類のコーヒー豆をブレンドした
トルココーヒーが人生で一番美味しいものだったのだけど、
その時は家で飲まないからと買いませんでした。
ラマザン後の休日は夫の故郷で過ごす予定なので
必ずあのトルココーヒーを買ってこようと思っています!



明日は義妹が来るのでトルココーヒーを飲みながら
恋話でも聞きたいと思っています♡
何やら浮いた話があるんですって。 いいわねぇ~







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

トゥルシュ

2016.02.25 16:05|* 食材





義兄の奥さんに教えてもらった少し変わった食材があるという
センター街の市場。
いつも行けるのは日曜で、日曜には大半のお店が閉まっているので残念。



かろうじて開いていたトゥルシュ(ピクルス)屋さん。

DSC_373999.jpg
 



近所の市場とは少し違ったトゥルシュがありました。
丸ごとリンゴやサクランボのトゥルシュ。
丸ごとにんにくなど。


この間テレビのニュースでイスタンブルのトゥルシュ祭りの様子を見ましたけど
本当になんでも漬かっていました。
丸ごと皮ごとバナナやパイナップル。
あと何だったかな・・とにかく何でも漬けちゃぇ~な感じでした。



イスタンブルはいいですよね。
いろいろな地方の特産物展を大々的に開催していて
ニュースで見るたびに行きたいなぁ~と指をくわえてみています。



DSC_374000.jpg





トゥルシュのジュース。
好きです。
夫が義母が漬けたトゥルシュの漬け汁を飲んでいるのを見たとき
唖然としましたが、理解できるようになりました 苦笑





DSC_237777.jpg




息子が学校の初めての調理実習でトゥルシュを作ってきました。
なんと刺激的な!
でも美味しかったです。


我が家は毎年夫の故郷から大量のトゥルシュをもらうので
自分で作ったことはほとんどないです。
教えてもらって作ったことあるのですけど、不評で誰も食べませんでした 苦笑
なんか分量が違うみたい・・



夫がよく言っています。
トルコ人は「過ぎるが好き」と。
甘すぎるバクラヴァ。しょっぱすぎるトゥルシュ。
ごはんいっぱい食べすぎたり、チャイ飲みすぎたり、大声で話しすぎたり
車のスピード出しすぎたり。


確かにまだまだ思い当たる「過ぎる」はもっとありそう。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

ケフィアにしました。

2016.02.08 16:41|* 食材




自家製ヨーグルトを始めたときはお試しに5kgだったのですけど
それでは足りなく10kgが我が家の量になりました。

正確には9kgがヨーグルトで1kgがストゥラッチ。


少し前に近所のスーパーでケフィアのフリーズドライの種菌を見つけたので
試しに作ってみることにしました。

市販のボトル入りのケフィアを飲んだことがあるのですが
酸味と下に残るピリピリが好き嫌い分かれるのじゃないかなという味で
それを飲んだことある夫はケフィアを作ると言ったら拒否していましたが
作ってみたらヨーグルトと変わらず美味しく、酸味もピリピリもなく
癖なく食べやすくて夫にも子供たちにも好評。
ケフィアグレインだとまた風味は違うでしょうけど



ヨーグルトよりも有効なバクテリアも多いことだし、家族の健康を考えて
今までのヨーグルトをケフィアに切り替えることにしました。


DSC_3401111.jpg




自家製している方には頷いてもらえると思いますが
ヨーグルトもケフィアも種菌から家で作った方が
市販のものと比べられないくらい美味しいです。
トルコの市販のヨーグルトも美味しいです。でもそれ以上。
市販のヨーグルトを植え継ぎしても美味しいです。でもそれ以上の美味しさ。


特に夫がヨーグルトフリークで半分以上は夫が消費していますが
我が家は4人家族で9kgを1週間で消費しています。
自家製じゃなければこんなにも食べていません。



ケフィアはヨーグルトよりも発酵時間が丸一日と少し長いです。
この間TVのリモコンを鍋を保温する毛布などと一緒に包んでしまって
一日中行方不明だったなんてこともありましたが・・苦笑
きっと息子に宿題しなさい!とプリプリ怒ってケフィアの鍋を包みながら
リモコンでTV消していたんでしょうね。



巻きこむと一日中出てこないという恐れもあるけれど!?
とても簡単に作れるので
ぜひぜひ種菌から自家製をお勧めします♪








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報