03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・息子・娘
4人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




カダイフのせムハッレビ

2017.02.24 17:20|* トルコごはん【 レシピ 】



今の家に引っ越して約5年。
その時からずっとお世話になっていた下の階のおばちゃんが引っ越してしまいました。

私の夫が出張で不在のことが多いのと同じで
おばちゃんところもよくご主人がドイツへ出張が多いので
残された主婦同士よく交流があり、
子供達を見てもらったり、料理やお菓子のおすそ分けをしたりしてもらったり
一番近い存在のご近所さんでした。


でも、引っ越しと言っても家から歩いて5分の距離。
アポなしでドアノックされてドキっとすることはなくなりましたが 笑
相変わらず交流は続いています。


そんなおばちゃんの新居へ訪問した時に頂いたデザートが
美味しかったので、いつものごとくレシピを聞いてお家で実践。




「カダイフのせムハッレビ」

DSC_8637777.jpg




特にムハッレビの部分は作り方を聞かなかったので
我が家流のムハッレビで。

私はあまり牛乳牛乳している味が好きではないので
ストゥラッチも生クリームを混ぜたりして作ることが多いです。
なのでムハッレビも生クリーム入り。


トルコでおなじみのシロップ漬けのお菓子でもカダイフのお菓子がありますけど
どうも好きになれず・・ バクラヴァの方が好き
これはシロップにも漬かっていなく、トッピングとして軽い仕上がりになっているので
ミルクプリンのようなムハッレビと合わせてると、カリカリモチモチであら美味しい~♪
カダイフのこういう使い方いいですね~。



早いものでもう周りは今年のラマザン(断食月)の話題も出てきています。
今年のラマザンのイフタル(断食明けの食事)のおもてなしデザートに
作ろうかな~と私も早々と計画立てています。
とかいいつつまだこのデザートしか考えていませんが。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

チョコ風味トルココーヒー

2017.02.21 17:15|* トルコごはん【 レシピ 】




昨年だったかな・・(もういつがいつかわかならい 苦笑)
トルココーヒーマシーンを買ってからトルココーヒーをよく飲むようになりました。

我が家に来るお客さんも、以前は「トルココーヒー飲む?」と聞いても
「作るの面倒でしょ?いらないわ」って返答が多かったのですけど
最近ではマシーンがあることを知っている人は
「そうね機械があるから飲みましょ」ってことが多くなりました。


便利です。


昨年のラマザン(断食月)は夫の故郷で過ごしたのですが
そこで義姉の娘が作ってくれたトルココーヒー。



「チョコ風味トルココーヒー」

DSC_8564444.jpg





普通のトルココーヒーにチョコクリームを入れて淹れます。


夫の姪っ子甥っ子たち、私と初めて会ったときはみんな小学生くらいで
自転車乗りまわましてちびっこ達だったのに
いつの間にか大学生や社会人になり、こんなコーヒーも淹れれるようになって
大人になったな~とシミジミ感じています。


私が大学生や社会人の頃なんて、遊びほうけて何一つ家の仕事なんてしませんでしたら。
トルコではちゃんと若いうちから花嫁修業を兼ねてしっかりお母さんのお手伝いして
ほんと、偉いなぁ・・


おもてなしもやっぱり一世代?違うためか
私たちの世代のトルコ女性とも、私たちの母親世代のトルコ女性とも
少し違った新しい料理やお菓子を作ってくれるので
とても新鮮で面白いです。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

サクサク♪ヘリムチーズフライ

2017.02.14 17:20|* トルコごはん【 レシピ 】



夫の看護で何が大変だったかって言うと。
怒りやすい性格に豹変したことや、歩いてふらついて頭をぶつけないか
注意して私も行くところにストーカーのように付いて回ったり、
夜中も何度も起きてトイレへ連れて行ったりも大変ではあったのですが・・

一番体力的にヘトヘトになったのが食事。
服用していたステロイドは食欲増進作用が強いらしく
10kg減で家に帰ってきた夫には、始めは体力回復にも
食べてもらわなければ!と思っていましたけど・・

もう、これも何か飢えた動物の悪霊に憑りつかれたかのように
食べる食べる食べる食べる・・
一日に5食くらいかしら。
作って食べさせて片付けて、一息つこうかと思う間もなく「なんかお腹すいた」と・・
それの繰り返し。
食洗器も一日2回まわして、一日中キッチンで格闘。
手抜き料理のできないここトルコでは、夫の底を知らないお腹を満たすのに
私もかなり体力消耗でした。


幸い夫の回復がかなり速かったこともあって、術後早い段階で外に出かけて
外でご飯を食べることもできるようになりました。
もうね、外で食べられるなら何でもいいです。
ラクしたいんです。作りたくないんです 涙


そんな気持ちで向かったのが、よく行くハンバーガー屋さん。
あ~ 外で食べられるのって幸せ~。

そこのハンバーガーも結構好きですが
サラダにヘリムチーズフライのトッピングされたのがあるんです。
それが好きでね。
あとミックスフライの中にヘリムチーズのフライも入っていて。
いつか家で作ってみようと思っていましたが、何でも食べるこの食欲の鬼がいるうちに
作って食べてもらおうと思い、家に帰って真似て作ってみました。



「ヘリムチーズフライ」

DSC_850555.jpg





コーングリッツの方が香ばしいのですが
パン粉でもサクサク美味しいです。

ヘリムチーズを焼いただけのはあまり子供たちは食べてくれないのですが
このフライはサクサクで食感がいいのかよく食べてくれます。


薬の服用も終わり、飢えた鬼も離れていったようで
まだ結構食べてますけど、随分通常通りの食欲に戻ってきました。
本当に薬の副作用って怖いんだな~とつくづく感じています。


10kg減もすぐに元に戻りました 苦笑
私も便乗して一緒に食べてしまっているので
今度こそ家族の健康のために食生活を見直さなければ・・と思っている
この頃です。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

脳には脳を*ケッレ・パチャチョルバス

2017.02.10 17:03|* トルコごはん【 レシピ 】



手術を終えて帰ってきた夫は、なんというか・・今までに見たことのない
神経質で何かに憑りつかれたかのように怒りに満ちた人格で帰ってきました。


「手術大変だったね。お疲れ様。」なんて悠長な声掛けなんてできないくらい・・
荒れていました。
痛みやら術後のステロイド投薬やらいろいろな原因があるのだと思いますが

脳外科手術後の患者さんによくある症状で人格が豹変してしまうのだそう・・
先生も飲んでいる薬はイライラさせやすいからということを仰っていたので
 でもイライラどころじゃない・・
とくに激しい気性のトルコ人には拍車をかけて激昂させていたと思います。
今後どうやっていつ噛みつかれるか分からない、この悪霊に憑りつかれたような人間を
看ていかなければならないかと思うと正直介助する心が折れましたね。



でも家に戻り私の料理を口にし、家のベッドで寝て、
いつもの家の感覚がそんなイラつきを少しずつ解放させていき
ちょうど薬が終わったころからTVを見て笑ったり、
いつもの通りに冗談を交えた会話もするようになりました。
やはり薬の影響なのでしょうか・・
ちゃんと自分を取り戻したのでホッとしています。



数日間でしたけど、義姉が介助の助けに来てくれました。
目には目を、歯には歯を、脳には脳を・・!?
トルコ名物「ケッレ・パチャチョルバス(羊の頭と足のスープ)」が
術後の回復には良いと言うので、夫を連れて食べに行きました!


と言いたいところなのですが・・
その時はまだ夫も外に出れないし、義姉は外食はあまりしない人なので
一緒に作ることになりました・・



DSC_831777.jpg



あぁ・・メリーさんこっち見てるよ・・なんて思いつつ
ビクビクしながら、義姉に手解きを教えてもらいました。

人間逞しくいかなければならないですね。
夫が早く回復するように義姉が帰った後も何度か作り
このメリーさんは器量よしね~とか思える余裕も出てきました。
子供達もキャーキャー言いながら結構喜んでいます。



DSC_8384444.jpg





スープになってしまえばあとは深く考えずに食べるだけ。

もちろんスープ屋さんに行って食べたほうがらくですけど
こういうスープは当たりはずれがすごくありますし。
臭みがあったり微妙な違いで食べる気が失せてしまうので
勇気は要りますが、自分で作ったのが一番安心して食べられると思います。


実は夫、手術直前頃には味覚障害も現れていて
ご飯の味もほとんど分からなくなっていました。
手術で腫瘍を取りのぞいてもらった効果が味覚には顕著に表れたようで
手抜きで作った料理でも大袈裟に聞こえるほど美味しい美味しいと感動してくれ 私としてはありがたい 
今では毎日、食べる喜び・味の分かる喜びをかみしめています。


羊ちゃん、無駄なく頂きました。
羊ちゃんもいろいろ活躍ありがとう。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

ダイヤモンドのクッキー

2017.02.01 16:56|* トルコごはん【 レシピ 】





前回の夫の話の続きを書こうと思っていたけれど
この間、息子の同級生の朝食会へ行ったときに頂いたクッキーのレシピが
まとまったのでそちらを先に。



ダイヤモンドのクッキーこと「ディアマンクッキー」のトルコ版。


トルコのディアマンクッキーは全体に砂糖を塗して
その中にチョコを流してというのが主流のよう。


トッピングのザラメが付いていないこういうタイプのクッキーは
パン屋さんなどでよく売られていますけど がっかり味ですが・・
ザラメ付きは初めてかな。
おもてなしに使えそうな見た目も食べた食感も好みの感じだったので
レシピを聞きました。




「 Elmas Kurabiye 」

DSC_8485555.jpg




でもね、やっぱり残念だったが「甘さ」
せっかくココアを使っているのにそれも感じないくらいの甘さ。
トルコ女性ってケーキやクッキーの卵には敏感に反応するくせに
砂糖にはかなり無頓着。
教えてもらったレシピも案の定砂糖の量が・・

このクッキー、トッピングにグラニュー糖もチョコも使っているのだから
生地の糖分は減らしてもいいのに。



減らしましたよ~。
大幅カット!



トッピングの甘さが直に感じるので
私としては生地の甘さはこれくらいで十分だと思っています。 
子供達も夫からも甘くないと文句は言われていないし。
増やすならプラス10gくらいはありかな~。


クッキー類はついついつまみすぎて食べ過ぎてしまうので
甘さ控えめが嬉しいのです。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報