ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



ラジオ :: 2012/02/22(Wed)




夫が少し前にラジオをもらってきました。



トルコでも日本でもラジオを聞くのは車に乗るときくらいで
特に家の中では必要ないと思っていました。




母がラジオ派でいつもキッチンに立つときは
必ずラジオを聴きながら仕事をしていて
「ラジオいいわよ~」とよく勧められてはいたんです。




あるのなら使ってみようと思い
キッチンに置いてニュースや音楽を聴いています。




ラジオ2




デザインが「tivoli」のようなシンプルさで
結構気に入ってます♪
(というか真似?)



私はあまりテレビは好きではなく
見るとしても我家のチャンネルはだいたい
ニュース・スポーツ・映画くらい。

あ、あと子供番組・・


トルコドラマとかは見ません。





なので、キッチンでラジオを効いているときが最近ではリラックスできる至福の時間。



ニュースもトルコ語の勉強になるし
耳だけ働かせれば手を止めなくていいし。



なんといってもトルコ音楽のあの独特の「半音の半音」の
微妙な音程のメロディーが異国情緒を醸し出して心地よく
当たり前だけど今更ながら「あぁ、私トルコにいるわ。」と
毎度毎度浸っています。





お料理はさすがにお醤油や味噌を使う気にはなりませんけどね 笑





TVのミュージックチャンネルを見るより
ラジオの音楽の方が断然イメージが膨らんで
トルコの雰囲気が味わえて楽しいんです。





暫くキッチンの仕事が楽しくはかどりそう♪







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * お気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<エキネシア | top | ドゥマン帰る>>


comment

以前、私のブログにもhisosariさん、コメントを残してくださいましたよね?
私も、テレビがあった頃は、ニュース、天気予報、子ども番組、そして家の改造番組しか見ていなかったので、ほぼ同じですね~。なので、今日の記事、うんうん、ってかなり頷きながら拝見しました。

耳から入る情報は、ある程度、能の刺激になっていいなぁ、と思いつつも、英語がまだまだわからない自分に悲しくなることもあります(笑)。

それにしてもhisosariさんのラジオ、素敵。
  1. 2012/02/22(Wed) 00:52:03 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

haykichiさん

う~ん・・たぶんラジオの記事では無いかもですね。
でも私もhaykichiさんのテレビなしの生活について拝見して
共感していたので、心の声が大きすぎて聞こえてしまったかも 笑

故スティーブ・ジョブズ氏の名言で
「テレビのスイッチをオンにする時、頭のスイッチはオフにする時だ」
という台詞があるのですが、分かる気がしますよね。

トルコに来て更にテレビ離れした理由が
「トルコ人はテレビの音量が大きすぎる!」
これも大きな理由なんです 苦笑
  1. 2012/02/22(Wed) 23:04:26 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

ラジオ、シンプルで実直そうで、いいですね!!こういうデザイン、今では探してもなかなかないのが残念。時計がついているのも好みです。^^
ラジオ、震災後数ヶ月よく聞いていました。ニュースや警報が気になったこともありますが、各地のいろんな人の声を伝え、互いに励まし合い、やさしい音楽をかけてくれるNHKラジオが本当に気に入っていました。それ以外は耳に入れたくなかった。考えてみたら、いつのまにか、元に戻って音楽を聴いていますが、、、久々にラジオを聞いていたときのことを思い出しました。 
  1. 2012/02/23(Thu) 16:36:15 |
  2. URL |
  3. orientlibrary #/OVclKuc
  4. [ 編集 ]

orientlibraryさん

ご無沙汰してます。

そうですよね。まず今のラジオはもっと小型でこんなに
大きなのって見かけないですよね。
結構置いておくとコレは存在感あるんです。

精神的に緊張している時は、落ち着いてしっとりとしたチャンネルに
自然に合わせてしまいますよね。
私はトルコでは「なんだかいいメロディーね~」と思う曲が
宗教音楽だったりすることがよくあります 笑
やっぱり人を癒す力があったりするのかしら。

テクノロジーがすごく発達してもきっとラジオは無くなったり
しないでしょうね。


  1. 2012/02/23(Thu) 20:58:28 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/86-27f3dba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)