FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hisosari
Posted by hisosari
投稿 --年--月--日
最終更新 年月日

マントゥ




近頃夫の仕事が忙しく、なかなか家で食事を取らないので
本当に私はほとんどまともな料理をしていません。


息子もそんなに頼もしく食べてくれるわけでもないので
冷蔵庫の食材の回転率も悪く、母子二人で質素な食卓を囲んでいます。



料理をしていないと、何を作っていたのかどうやって作っていたのか
すっかり忘れてしまい、いきなりの来客にアタフタ・・
最近のおもてなしの反応はイマイチが多いです・・

やっぱり料理とは日々の積み重ねですね・・



*************


さて、外食の多い夫に家庭料理をと思い日本へ経つ前に
久しぶりにトルコの水餃子「マントゥ」を作りました。


マントゥ編集1




生地に乾燥ミントを練り込み、
冷凍庫で眠っていたひよこ豆も出してきて





「ミント生地のマントゥ ひよこ豆入り」


マントゥ2



我家のマントゥの作り方はこちら↓↓

Cpicon トルコの家庭料理☆マントゥ(水餃子) by hisosari




お料理は誰かに美味しく食べてもらえるから
作り甲斐があるものですよね。






「息子+私」
1.5人分にもならない量の料理を作るのはけっこう難しい・・







hisosari
Posted by hisosari
投稿 2012年02月16日
最終更新 -0001年11月30日

-6 Comments

There are no comments yet.

akdeniz  

こんばんは。
ミント入りの生地も、ヒヨコマメ入りも、初めて。
とっても良いアイデアですね。

お料理は、ちょっとよりも、
ある程度の量を作る方がおいしくできますよね。
1.5人前だと、材料も中途半端になるから、
使いまわすのも大変そう。

2012/02/16 (Thu) 19:03

cinicini  

ミント入り生地って面白いですね。
試してみたい!と思いましたが、マントゥを自分で作ることはまずないです、私。笑
こんな細かいマントゥまで手作りしてしまうhisosari さんも、主婦のかがみですよ。^^

2012/02/17 (Fri) 13:02

rokisuke  

そういえば

先日近所の(行きつけの)屋台でケバブを買って食べたのですが、
そこのチキン・ケバブ用のホットチリソースが美味しくて。
本場トルコでは、ケバブってどういうふうに、
どんな組み合わせで、どんな機会に食べるのが一般的なのですか?
ファーストフード感覚ですか?それともレストランメニュー?

また hisosari さんの cookpad メニューも試してみたいと思います。

2012/02/17 (Fri) 14:19

hisosari  

Re: タイトルなし

akdenizさん

息子が熱を出してしまい不在だったので
返事が遅くなって申し訳ないです・・

ミントはもう随分風味の抜けた物を使ったので
殆ど生地に入っているという感じはしませんでした。
自家製で作りたて乾燥ミントを使えばもっといつもと
違うマントゥになったかも・・

普段のマントゥに飽きたらひよこ豆入りも是非お試しを♪

家の近くにマントゥ専門のレストランがあるのですよ。
どんなマントゥがあるか興味津々でいつも通り過ぎています。

2012/02/19 (Sun) 19:40

hisosari  

Re: タイトルなし

ciniciniさん

いえいえ、かがみなんて!
私のマントゥはトルコの方よりも随分大きくて厚い生地なんです・・
もっと根気よく細かい作業ができればいいのですが・・

ciniciniさんこそ、マントゥに絵付けできてしまうと想像しています 笑 

2012/02/19 (Sun) 19:46

hisosari  

Re: そういえば

rokisuke さん

ご近所にケバブ屋さんがあるのですね!
ソースって当たりはずれがあるから重要です。

ケバブとは「焼いた肉料理」というような意味で
本当にいろいろな種類のケバブがあるのですよ。

rokisukeさんが食べてみえる屋台のケバブは
サンドやラップしたものですよね。
あれはファストフードで軽食のケバブです。
マックなんかよりも人気ですよ。

レストランで食べるケバブには
削ぎ落としたお肉とライスが一緒になったプレートとか
焼肉のような串刺しの「シシケバブ」などがあります。
あと煮込みのケバブなども。

お店によって漬け込みのタレやソースによって美味しさが
違うので、美味しくないお店はすぐに潰れるんです。

私のレシピは真似てみたものの、本場の味を知る人には怒られそうな
自己流の味になってしまいましたが、機会があればお試しくださいね。

2012/02/19 (Sun) 21:52

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。