ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



聖地便り ~メディナ~ :: 2012/01/26(Thu)




第2の聖地「メディナ」


  ※なぜそう呼ばれるかは →こちらをご覧ください




ここメディナには預言者ムハンマドの家とお墓があります。





メディナのモスク
トルコのタイル調も綺麗だけど

白モスク




真っ白なモスクもまた素晴らしいです。


白




看板






オスマントルコのお城の遺跡。


オスマン2



こんなとこまで来ていたのかと
改めてオスマン帝国の勢力に驚き。

オスマン







この道の両側には

墓の道




お墓。 


名の無いお墓たち。

この街で死んでいくものは墓石に名を彫られることも無く
皆、平等に埋葬されるのだそうです。

墓3





イスラムでは「終末論」が信じられていて
ここに眠っている人たちは、世界の終わりの日に
預言者「ムハンマド」と共に天国に昇っていくのだとか。


それまで待ってるってことかしら・・?




墓2







夜のメディナ。





夜







ムハンマドの家。

中には大きな礼拝所とお墓があります。


茶色家







礼拝所では、子供達がコーランの勉強。




子供







断食明けの人々へ、ナツメヤシとパンの欠片、水が配られているのだそう。



寄付2






寄付







お祈りの時間は皆集まります。


家








ムハンマドのお墓や家に

皆一度は有難くお祈りをするのですって。


黄色のピカピカは金かしら・・



ムハンマド家







ヒルトンホテル。

さすが富豪の国です。


ヒルトン






この街はとても秩序の整った綺麗な街だったそうです。


とはいえ、やはり女性の姿は見当たりませんが・・


トルコのような政教分離の国とは違って
国を挙げてイスラムの教えを守り伝承し続ける姿が伝わってきます。




次回はメッカへ。









 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 宗教
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<聖地便り ~メッカ~ | top | 聖水とナツメヤシ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/72-743a29ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)