09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・3kids(男・女・男)
5人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




聖地便り ~その前に~

2012.01.19 13:08|* 宗教


夫がメッカへの小巡礼の旅から先週戻ってきました。


ふんわりと謎のいい香りを連れて。
この不思議な香りについては後日書きますね。




夫の写真を借りてなかなか見る事のできないメッカを
紹介したいと思っていますが




その前に少しでも聖地の背景があったほうが分かりいやすいかと思い
私も知らない事が多いのであれこれ調べながらも少しだけ纏めてみました。
※但し、夫の旅に繋がる事のみです





カーバ神殿
<写真:カーバ神殿>




まずザックリと
イスラムとは  偶像崇拝を禁じ、唯一神アッラーへの帰依すること。




<イスラムも認める5人の大預言者と天使> ついでなので5人とも書きました。


1. ノア   アダムとイブの子孫。ノアの箱舟の物語に由来している人物。

2. アブラハム(イブラヒム)
  ノアの子孫。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教をそれぞれ同じ神から啓示された
  同じ立場の「啓示宗教」と唱えている。息子イスマイルがメッカの聖水の地をあて、
  そこにカーバ神殿を建設する。


3. モーゼ   ユダヤ教の原点となる人物。海を真っ二つに割ったと言われる。

4. イエス   救世主。イスラムではムハンマドの前駆者と言われている。

.5. ムハンマド(マホメット)   イスラムの創始者であり最後の預言者。
 他にもアダムとイブのアダム、ダビデ像のダビデなどが預言者とされています。


天使ガブリエル   ムハンマドにアッラーの言葉「コーラン」を伝える。


※今回は青のところが関係のある人物です





このカーバ神殿が後の第1の聖地とされています。






<ムハンマドの一生>

 西暦570年頃、今のサウジアラビアのメッカで生まれ、生まれる前に父を、幼少期に母を亡くし叔父のもとで育てられます。

 腐敗したアラビア社会に憤りを覚え、メッカ郊外のヒーラ洞穴に篭もり瞑想を始め、40歳の時に瞑想中に突然天使ガブリエルが現れアッラーの啓示をします。

 当時のアラビアは多神教で、アブラハムの建設したカーバ神殿にはいくつもの神が祭られ、唯一神を唱えるムハンマドは異端児であり、布教の妨害・迫害がありました。

 メッカでの布教を諦めイスラム信仰者の多いメディナへ向かう途中、アッラーよりムハンマドの暗殺が企てられていることを知らされ、サウルの洞穴に身を隠し危機を逃れます。


 このメッカからメディナに聖遷した西暦622年をイスラム暦元年としています。
 だいたいキリストが誕生したであろう年の西暦元年とは意味がまた違っています。 



 第2の聖地メディナが誕生します。



 メディナで布教活動を広げ、順調に信者を増やしたムハンマドは、8年後に再度メッカへ巡礼に訪れ、神殿内の偶像を全て破壊してイスラムの聖地としてカーバ神殿をアッラーの神殿とします。

 
 その後アラビア半島全土を統一した後、632年にメディナにてこの世を去りました。






ムハンマドの死後も、イスラム教徒にとってメッカとメディナは聖地であり
一生に一度の巡礼の義務として人々が訪れるのと同時に
天国に一番近い場所としてイスラム教徒を魅了してやまない場所でもあるのです。

本当にザックリ過ぎて申し訳ないのですが
こんな背景で次回からは旅写真の紹介をしたいと思っています。





******************************

また、今回の旅には全く関係ありませんが補足として

岩のドーム
写真が無いのでイスタンブールのミニアトゥルクの岩のドームより
                 ↓
               こちら


第3の聖地エルサレム


ユダヤ教・キリスト教・イスラム教のそれぞれの聖地とされるイスラエルのエルサレムには
メディナ時代のムハンマドが瞑想中に天使ガブリエルにエルサレムに連れられて
天馬に乗ってアッラーの元へ旅に出たという岩のモスクも聖地となっています。



ここもまた、イスラム教徒、キリスト教徒にとっては
「エルサレム」とヘブライ語で呼ばれるのを嫌ういろいろな背景のある難しい土地なんです。



なかなか宗教と人の心とは難しいものです。










 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは。先日は私のブログにご訪問くださり、ありがとうございます。

さて、今日の聖地便り、なるほど~と読ませていただきました。というのは、私は仕事柄、ムスリムの子どもたちとよく接するのですが、私には、今一つ理解し難い(どんな宗教もですが)。親御さんからも説明を聞くのですが、ずっと????でした。hisosariさんの説明が、今まで読んだどの文献よりも分かりやすいです。
でも、驚いたのが、キリスト教徒同じ名前が重複されているということ。なぜなんでしょう・・・?
結局、この聖地にしろ、名前にしろ、もともとは一つの同じ宗教が派生して行ったのでは、と感じました。
次回も楽しみにしています!

こんにちは haykichiさん

来て下さって嬉しいわ。ありがとうございます。

そうですよね。イギリスにはイスラム圏からの移住者も多いですしね。宗教の違いは考え方の違いに繋がる場合もありますから、教育者として知っておきたいところもありますよね。

「なぜ同じ名前が重複して使われるのか」

ズバリ、この3つの宗教の「神」とは同じものを指すからなのだそうです。
旧約聖書にはキリストが現れ、新約聖書にはムハンマドが現れるという預言が書かれていると言われています。そのことからユダヤ・キリスト・イスラムそれぞれの宗教は同じ神から与えられた啓示によって一つの線で繋がっているのです。

なので神が啓示を与えた人物も同じ名前というわけなのです。

宗教には、いつの時代も政治・経済・戦争の問題が絡んで大きく動いています。詳しくは分かりませんが、その当時の背景によって各宗教の性質が変わったのではないかしら・・と私も思っています。

拙い回答でお恥ずかしいのですが、またイスラムの事で聞きたいことがありましたら気軽に聞いてください。
と言っても、私も夫や義姉に尋ねるだけですが 笑

非公開コメント