ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
幼稚園生活 :: 2011/12/16(Fri)




今週から息子の幼稚園が始まりました。




日本語のみの息子をいきなりトルコ語だけの環境に
一人で飛び込ませるのは親も先生も不安なので
私も9時~17時まで子供達に紛れて幼稚園生活を送っています。




少し退屈してしまうかしらと思って本などを持っていったのですが
元気で予測不可能な子供達の行動を見ていると飽きる事も無く
結構楽しんでいます♪



親として知っておきたい事、
「どんな風に一日を過ごすのか。どういったものを食べているのか」も
自分で体験できるのでとてもいい機会。



幼稚園



息子のクラスは10数人の幼児に先生が2人。
手厚く見守られています。





トルコ式幼児教育に思うところもチラホラありますが・・

例えば
外遊びの時間が極端に短いとか
色塗りでもりんごは「赤」バナナは「黄色」と型にはまった表現方法だったりとか





でもそれよりも、想像以上に熱心に子供達を見てくれて
信頼して子供を預けられる事にホッとしています。




肝心の息子はというと・・


私が見えなくなると大泣き。



人好きだった息子も拘束された馴染まない環境に言葉も通じないとなると
さすがに泣けてくるよう。

「日本に帰りたい~」と泣き言も。


私は2~3日で一人で行けるようになると思っていたんですけどね。
今日で1週間。私の方が園に馴染んでしまっています 笑







こんなに泣いてもらえるとは思っていなかったので
ちょっと嬉しかったりも・・


いえいえ、早く馴染んでもらわなければ。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ひよこ達の社会見学 | top | UNIQLOで年の瀬>>


comment

子供達、みんな大人しく座っていますね。可愛い!
息子さんも、早くお友達に馴染めるといいですね。
と言うより、お母さんのいない状態に、ですね。^^
  1. 2011/12/16(Fri) 10:37:59 |
  2. URL |
  3. cinicini #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは ciniciniさん

数十分後にはこの写真とはかけ離れた光景になってましたよ 笑
子供同士の遊びでは不思議と言葉が通じなくても平気なんですけどね。
先生の言葉が分からないうえに親がいなくて頼れるものが無いと
不安になるようです。逞しくなってほしいわ。
  1. 2011/12/16(Fri) 22:43:07 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/52-3049c52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。