ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
ブルサより :: 2011/12/05(Mon)




ブルサに戻りました。



夫と同行だから少しは旅路もラクかしら・・とは思っていたけれど
やっぱり丸一日かけての移動は大変。






でも機内では、息子があまり寝てくれなかったものの
幸い気流も良くとても穏やかなフライトで

しかも座席の一割程度しか乗客がおらず (大丈夫かしらあのエアライン・・)
一人一列ずつとのびのび過ごすことができました。







空から
                                写真:トルコ上空から





そして、フェリーに乗り継いで夜のブルサの港に着くと

温度計は0度


寒い・・。







まだこの寒さと空気の乾燥具合に体がついていっていませんが
ゆっくりとブルサの生活を再開したいと思います。






でもまずは息子の体内時計をトルコ時間に戻さねば。
(毎日一緒に朝3時起きです・・)













 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * ご挨拶
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<冷蔵庫にきのこ | top | トルコへ>>


comment

お帰りなさい!
日本への帰国は楽しみですけれど、大荷物を抱えての
往復の大変ですよね。
お疲れ様でした。
少しずつトルコ時間に慣れていってくださいね。
  1. 2011/12/06(Tue) 02:32:26 |
  2. URL |
  3. cinicini #-
  4. [ 編集 ]

ciniciniさん

夫がいるからラクと思っていたのですが
なんだか疲労感はいつも以上でした・・
冬だと厚着になりますし、コートもかさばって荷物が多く
感じますよね。

疲れで体力は落ちても食欲だけはいつもどおりなので
もう少し繊細でな胃袋でもよかったかな・・苦笑
  1. 2011/12/06(Tue) 10:48:22 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/45-3767ccba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。