ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
バクラヴァデビュー :: 2018/05/08(Tue)






末っ子が1歳と1ヵ月を迎え、靴を履いての外歩きも随分上手になり
いよいよ私の体力が悲鳴をあげるようになってきました 涙
約10年前の長男の時とは明らかに違う体力差・・


ご飯も自分で食べたがって、毎食頭から床までベッタベタ
ここでも体力消耗・・


身体の衰えを感じるこの頃です。



3人目の育児はいろいろな事に対して、「まぁいっか~」と気を遣わないことが増えましたが
やっぱり甘い物デビューは遅ければ遅い方がいいという気持ちは変わりませんね。

でも、ここはトルコ。
まだ歯も生えていない乳児にチョコレートを食べさせている姿なんて何度見たことか!

長男が1歳前後の時だって、いつの間にか知らないおじいちゃんから飴をもらって
初めての甘~いキャンディを幸せそうな顔で舐めている息子を見て
どれだけ驚いたことか!

あれから随分経って、トルコ式育児も慣れましたけど
やっぱり甘いものからはなるべく遠ざけたいと思うのが日本人妻の思うところ。ですよね⁉︎

でもね、やっぱりここはトルコ。
昨日お邪魔したお宅で、いつの間にかバクラヴァを食べさせてもらっている末っ子 涙
長男の時のようなショックはなかったですけどね。
諦め半分、ちょっとちょっと~って気持ちも半分。
あぁ・・バクラヴァかぁ・・

こうやって子供もトルコ社会に浸透していくのです。



話は変わって、私の甘い物。
最近のお気に入りのチョコスナック♪
マクビティの極薄ビターチョコクッキー。


DSC_342666.jpg



美味しくって先月くらいからもう5回くらい買っちゃってます。
お勧めです♪



で、激甘スィーツを食べた末っ子には帰ってからしっかり歯磨きをさせました。 
今8本あります
お兄ちゃんやお姉ちゃんの歯磨きする姿を見ているので嫌がらないのが幸い。
長男長女は戦争でしたけど。



トルコの甘い洗礼は、トルコにいる以上は覚悟した方がいいと思いますが
ベビーフードには当然のように蜂蜜入りが売られていたり
蜂蜜やブラウンシュガーのボツリヌス症のことを
認識している人が多くないので、1歳未満のお子様には
きちんと成分表示を確認したり、他人が蜂蜜が入ったものを与えていないか
それだけは目を光らせてみていてあげなければなりませんね。


トルコの人は子供が大好きなんで、ついつい世話をやきたくなっちゃうんですよね。
みんな好意でやってくれている人ばかりなので
お互い嫌な気持ちにならぬよう上手にお断りする術を身に付けたいものです。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<初めての断食 | top | ラブネでパスタ>>


comment

トルコの人に限らず、うちの両親もですが、
子どもが喜ぶ甘い物をあげたくなるんですよね。
気持ちはわからなくもないんですが、
息子たちが幼いときは死守してました~!

インジェのマクビティー、軽い口当たりでいいですね!
ただ、あのぺらぺらの容器の底上げには、
これだけしか枚数ないの~~!!となりました。
  1. 2018/05/08(Tue) 23:27:10 |
  2. URL |
  3. 赤鬼 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

赤鬼さん

分かります。うちの両親もですよ 笑
特に私の父親。母親に比べて上手に遊んであげるのが下手なので
ついつい食べ物で喜ばせてしまう・・

でも、日本って子供向けの甘さも塩も控えたお菓子があるけれど
トルコってそれを飛び越えてチョコやバクラヴァですもん!
ずっとうまくかわしていたんですけどね、
今回は不意打ちで「やられたー!」って感じです 苦笑

マクビティ、確かに上げ底かも 笑
私はミルクチョコのインジェより、ビターの方が好きでした♪


  1. 2018/05/10(Thu) 12:34:44 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/447-0b9305ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。