ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



サクサク♪ヘリムチーズフライ :: 2017/02/14(Tue)




夫の看護で何が大変だったかって言うと。
怒りやすい性格に豹変したことや、歩いてふらついて頭をぶつけないか
注意して私も行くところにストーカーのように付いて回ったり、
夜中も何度も起きてトイレへ連れて行ったりも大変ではあったのですが・・

一番体力的にヘトヘトになったのが食事。
服用していたステロイドは食欲増進作用が強いらしく
10kg減で家に帰ってきた夫には、始めは体力回復にも
食べてもらわなければ!と思っていましたけど・・

もう、これも何か飢えた動物の悪霊に憑りつかれたかのように
食べる食べる食べる食べる・・
一日に5食くらいかしら。
作って食べさせて片付けて、一息つこうかと思う間もなく「なんかお腹すいた」と・・
それの繰り返し。
食洗器も一日2回まわして、一日中キッチンで格闘。
手抜き料理のできないここトルコでは、夫の底を知らないお腹を満たすのに
私もかなり体力消耗でした。


幸い夫の回復がかなり速かったこともあって、術後早い段階で外に出かけて
外でご飯を食べることもできるようになりました。
もうね、外で食べられるなら何でもいいです。
ラクしたいんです。作りたくないんです 涙


そんな気持ちで向かったのが、よく行くハンバーガー屋さん。
あ~ 外で食べられるのって幸せ~。

そこのハンバーガーも結構好きですが
サラダにヘリムチーズフライのトッピングされたのがあるんです。
それが好きでね。
あとミックスフライの中にヘリムチーズのフライも入っていて。
いつか家で作ってみようと思っていましたが、何でも食べるこの食欲の鬼がいるうちに
作って食べてもらおうと思い、家に帰って真似て作ってみました。



「ヘリムチーズフライ」

DSC_850555.jpg





コーングリッツの方が香ばしいのですが
パン粉でもサクサク美味しいです。

ヘリムチーズを焼いただけのはあまり子供たちは食べてくれないのですが
このフライはサクサクで食感がいいのかよく食べてくれます。


薬の服用も終わり、飢えた鬼も離れていったようで
まだ結構食べてますけど、随分通常通りの食欲に戻ってきました。
本当に薬の副作用って怖いんだな~とつくづく感じています。


10kg減もすぐに元に戻りました 苦笑
私も便乗して一緒に食べてしまっているので
今度こそ家族の健康のために食生活を見直さなければ・・と思っている
この頃です。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<* 咳止めに * | top | 脳には脳を*ケッレ・パチャチョルバス>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/402-d18ebeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)