ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



マニサ名物 * メシル・マージュヌ :: 2016/10/03(Mon)





この夏の旅行の帰り、イズミルからブルサへ戻る道中
イズミルのお隣、マニサにも少し立ち寄りました。


パムッカレのラム子さんと、イズミルの近くの「マ」から始まるところって
どこだっけ?という話になり、結局二人とも名前が出てこなかったのですが
ここに来て「マニサだ!」とハッと気が付きました。
どうでしょうラム子さん、マニサだったのかしら?




そのマニサでお土産に購入したのがこちら。
マニサ名物 「マニサ・メシル・マージュヌ」



DSC_767777.jpg



た~くさんのスパイスやハーブをミックスさせた甘いペースト。

何やら500年ほど前に滋養強壮のために作られたものなのだとか。
はたまた、メソポタミアの時代からあったとかなかったとか・・

とにかく古くから伝わる伝統的なペーストのようです。



DSC_766888.jpg



お味は、インドのあのスパイスが入ったチャイのミルクを無くした感じ。
ちょっとピリッとした感じもするけれど、
あのインドのチャイが嫌いでなければいける味です。
私は好きでした。

ペーストだけでなく、飴玉やトフィーのようなソフトキャンディ、
ティーバッグのお茶もあります。



DSC_767788.jpg



どんなスパイスやハーブが入っているか気になった方は読んでみてください ↑↑


ある物全部入れちゃえ!といったかんじでしょうか。
何でも入っています 笑


飴玉は大丈夫ですが、ペーストはそのまま食べるのは少し抵抗あるので 蜂蜜を舐めるみたいなので
私はトルコのチャイに混ぜたりもしますし
そのチャイにミルクを入れたりしたら、もう即席インドチャイ。
子供達もこうすれば飲んでくれます♪



インドチャイがお好きな方はマニサで見かけたら買ってみてもいいかも。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 食材
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<自家製乾燥ハーブ | top | 黒目豆と焼きパプリカのサラダ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/379-cae924af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)