08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・息子・娘
4人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

鉄道博物館

2011.11.05 01:06|* 日本


息子が乗り物大好きで、その中でもとりわけ夢中なのが

Steam Locomotive こと  「SL(蒸気機関車)」 




昨日、息子の毎週お世話になっている児童館のお友達と
「鉄道博物館」に行ってきました。





鉄道なんて今まで全く興味が無かったけれど
息子と一緒に何度も鉄道シリーズのDVDを見たり、
家の近くの電車を見にお散歩に行ったりしてると
だんだん私もその魅力にハマってきたりして。




息子のおかげで新しい世界を発見させてもらっています。




ちなみにトルコでは鉄道網がそれほど発達していないので
車派の子供が多く、お国違えば・・と言った感じです。





博物館内には実物の車両が展示されていて
子供も然る事ながら親も興奮!



SL.jpg


間近で見る迫力満点の大きな蒸気機関車。

漆黒の車両が格好良過ぎてシビレました!






新幹線


初代の新幹線。

現代の新幹線は鼻筋がスッと伸びた美形の顔立ちで
一分一秒の速さを競う洗練されたボディ。

初代のデザインはまん丸鼻で愛嬌があり
競争心を感じさせない皆に愛されそうな顔。


私はこの丸顔クンの方が好み★




レトロ


レトロ感漂う可愛らしい内装の車両も。

こんな列車に乗って旅ができたら楽しいでしょうね。





DSC_079444_convert_20111105004753.jpg 
写真:博物館資料室より


昔、職場のSL好きの年配の方に「みんなで大井川鉄道の旅に行こう」
という企画に誘われ、その時は「鉄道なんて・・」と思い
お断りしたことがありました。



今誘われたら、きっと息子を連れて行くだろうなぁ。




SL、本当に格好良いです。
鉄道に魅了された方々の気持ちがよく分かります。



動いているのに乗ったらもっとときめいてしまうかも♪



***************************

日本の子供の大好きな(お隣韓国でも人気らしい)

イギリスの「機関車トーマス」
(先日アメリカの会社に買収されたようですが)


image.jpg



うちの息子もファンの一人。


親しみやすいキャラクターが人気のようですが
一緒に見ていると、嫉妬・いじわる・暴走など
あまりスッキリとしないストーリーで
子供向けではないのでは・・?と疑問に思ったりします。

確かに可愛いんですけどね。

どうなんでしょう・・。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

コメント

丸顔の新幹線、とっても愛嬌があっていいですよね。
私もオタクではないものの、かわいいなと思っちゃいます。
トーマスの感想・・・賛成です。人間的をずいぶんとおりこえた心のトゲが見えてしまうんですよね^^;

ゴシゴシさん

よかった。
トーマスのストーリー、なんだかモヤっとしますよね。

昔の鉄道って色なんかも味があって本当に面白いです。
現代のはシンプルなデザインで、昔の車両の方が
新鮮に感じます。

機会があればSLの旅や博物館へ足を運んでみてくださいね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。