ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
ただいま!ブルサ :: 2016/08/05(Fri)





クーデター未遂のあった翌朝、予定通りアンタルヤ方面へ旅行へでかけました。


ブルサでは特に何事もなく夜は明けて行ったのですが
朝近所のガソリンスタンドで給油をしていたらスタンドのおじさんが
「昨晩はガソリンの入れ逃げが何件もあった」と嘆いていました。
何も混乱のなかったブルサで、火事場泥棒・・というか
火事場はなかったのでただの泥棒。
呆れます。



旅行は申し訳ないくらい平和に美味しく楽しく過ごしてきました。
念願のラム子食堂にもお邪魔でき、久しぶりの旅で
心も体もフルチャージ♪


でしたが、娘が何かの感染症をお土産でもらってきてしまい  原因はおそらくホテルのプールの水
家に戻った翌日から高熱および下痢で発作の群発。
病院でそのままホリデーの続き・・ 
3食食事付き無料ホテルで5日間の延泊。とほほ
少し長旅だから体調は崩すだろうとは予想していましたが
まさか入院になるとは。


でもこれを差し引いても楽しい旅行だったので
また機会があれば行きたいな~♪




DSC_714000.jpg




アンタルヤのクーデター関連の看板。


 クーデター反対!

 ありがとうトルコ。
 民主主義の勝利!



と、こんな感じのキャッチフレーズ。
なんだかモヤっとするものを感じてしまいました・・




ボチボチと旅の写真をアップしていきたいと思っています。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコ事情
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<アンタルヤのディノパーク | top | フレッシュタイムのサラダ>>


comment

お疲れさまでした。

5日間も大変でしたね!
私は国立しか経験ありませんが、
日本と違って、病院は付添人の負担が大きいですよね。
私立は違うのかな?

お嬢さんの感染症、何が原因かわかりませんが、
石灰棚のお湯も・・・・どうなのかしら?

石灰棚での子供たちやらケントの写真が
楽しみです。

それにしても、火事場泥棒。
許せないですね。
GSには防犯カメラは無かったのでしょうか?
  1. 2016/08/05(Fri) 15:17:19 |
  2. URL |
  3. ラム子 #ww0isL/.
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした。

こんにちは。

うちも娘の脳神経科の専門医以外は毎回公立病院ですよ。
いつもすごいストレスです。
入院中にも何か別の病気をもらってそうだし
トルコの鬼母の叫び声や子供の泣き声もすごいですし・・苦笑
冬場の風邪シーズンなんて、2人部屋に3人収容していたのも
見かけましたしね。エピソード満載です。

石灰棚のお湯は口に入っていないので大丈夫です。
手も洗ったりしてましたしね。
ホテルのプールの水をダメと怒られて喜んで飲んだりしてましたから 涙
きっとそれです。
ファミリープールって考えれば考えるほど不衛生なのでね。

防犯カメラあったと思います。
その後どうなったか分かりませんが、ブルサは関係なかったけれど
あんな混乱の中なので警察なんかも取り合ってくれない気もしますが・・
  1. 2016/08/06(Sat) 10:58:40 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/08(Mon) 17:20:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさん

そうでしたか!ラマザン中に行かれましたか。
ホント居心地もよくって、毎日でも通いたかったくらい。

パムッカレ、あれは忘れられない風景ですね~
ブルサには日本食レストランがないので旅の喜びも倍ですよね。
ご一緒したら嬉しさを分かち合えましたね 笑
日本食にありつけることでパムッカレはさらに好印象です♪

娘も随分抵抗力ついてきたんですけどね。
今回はかなりワルなヤツがくっついてきました 苦笑
  1. 2016/08/09(Tue) 23:12:36 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/362-3231f650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。