ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



バジル入りジャム :: 2016/07/11(Mon)





春から夏にかけて、ジャムづくりの季節。


でも我が家は
息子の学校は朝食から始まるので朝食は必要無いし
夫は朝は食べずに出ていくし
娘もそれほどパンは食べないので


ジャムの消費は少なく、自分で作るよりも
夫の故郷やブルサに住む義兄の奥さんの手作りジャムを
おすそ分けしてもらうことが多いです。


この間、義妹とジャムの話をしていた時に
北キプロス(トルコ)に住んでいた頃にはよく杏ジャムにバジルを入れて
作っていたと聞きました。



「バジル入りジャム」

DSC_6826666.jpg





キプロスではジャムに限らず、バジルを使った料理も結構多いのだそう。
北キプロスもトルコとは言え、トルコ料理とは少し違った感じなのかしら。


杏が美味しいよと教えてもらったのですが
何年も前に、一時帰国してトルコに戻って食べた杏ジャムで
強烈な食あたりをして以来あまり口にしていないので
私は桃で作りました。
ブルサは桃の産地ですしね♪

ジャムを作るときはクローブを入れることが多いけれど
バジル入りも気に入りました。

バジル入り、結構何のジャムでも合うのじゃないかしらと思います。




DSC_6458888.jpg




夫の実家ではサワーチェリーを収穫して
サワーチェリーのジャムを作りました。
種を取って水分を少し出してお砂糖と煮込んだ
サワーチェリージュースも美味。


ジャムの消費は少ない我が家ですが、
ジャムを置いた方が色があって食卓が華やかに見えるし
朝食のおもてなしなど、いざという時に便利なので
やっぱり1種類はストックがあった方がいいですね~


ただ今、頂き物の苺ジャム・チェリージャム、今回の桃ジャムが待機中。
もうすぐイチジクの季節、イチジクジャムも好きですけど
ジャムはなかなか食べきれないのでね・・
作りたいけど迷うところです。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<フレッシュタイムのオイル漬け | top | 義父の庭>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/359-4857ff4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)