ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
レインスティック :: 2016/05/09(Mon)





よく学校から工作の課題を宿題で持って帰ってきます。

先日は「廃材を使った楽器」というテーマで
家にあるものを使って楽器を作りましょうとのことでした。


このテーマの課題、昨年もあって
昨年はヨーグルトのバケツでタンバリンを作りました。
バケツに小さなシンバルが入るように細長い穴を数か所作り
シンバルはジュースの空き瓶のキャップを金づちでペッタンコにして
その中心に千枚通しで穴をあけて、重ね合わせて音が鳴るようにしてって・・

このヨーグルトタンバリン、叩く音もシンバル部分のジルも
結構いい音で、工作にお勧めです 笑



今年はそこまで作る気力もなくって。
もっと簡単なもの・・と言ったらマラカスぐらいしか思い浮かばなく
でもそれではあまりにも単純すぎるかしら・・と思い


そういえば、息子が日本の幼稚園に行っていたときに
民族楽器を専門とする打楽器奏者の講師の先生に
「レインスティック」というものを教えてもらったなぁとふと思い出し、
ちょうど1メートルほどの長い紙の筒もあって
レインスティックを作ることにしました。


レインスティックは、名前の通り「雨の棒」で
雨のような音がするアフリカの楽器です。
マラカスの中を少し改造した感じのものです。


主な材料は

・長い筒
・爪楊枝
・音源となる細かい穀物とかビーズ 

あとは装飾につかう色紙やらお好みで。






DSC_564444.jpg




爪楊枝がなかったので息子に買いに行ってもらいました。
爪楊枝、トルコに来て初めて買いました 笑
今までテイクアウトのご飯に添えられてきたもの取っておくくらいで
誰も使わないし、わざわざ買うことはなかったのですが。



爪楊枝にも「ジャポン」が使われていてビックリ 笑



息子と一緒に穴をあけて爪楊枝を刺して刺して刺して。
トゲトゲ突き出た部分を切って切って切って。
お米を入れて淵を閉じて完成。



あとは装飾~というところで
我が家のゴジラというかジャイアン娘がレインスティックを奪い
自分のものだと言い張って振り回し作業中断。




結局、その後取り掛かるのが遅くて提出期限前日の夜まで
遊びふけってしまったので
提出日の朝に早起きして装飾 苦笑  
最後の写真を撮る時間も無く、スクールバスが来てしまったので
レインスティックを抱えて走って乗り込んで行きました。



見た目はシンプルな棒ですけど
パラパラと結構いい音鳴ります。



こういうのってついつい大人が力入っちゃいますよね。
子供のころより大人になってからの方が楽しい。

ただ、提出期限前日とか当日とかギリギリで焦って・・というスタイルは
子供のころから変わっていませんけどね そういうタイプなんです 
息子には何事もちゃんと余裕を持って!なんて偉そうに言っていますが 笑



次はロボットかロケットの課題が出ています。
さて、どうしましょう。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<マヨなしポテトサラダ | top | アクティフライでひよこ豆>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/05/09(Mon) 16:23:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

トルコの学校は工作が多いですかね❓
娘の幼稚園でも、事前に準備する工作に必要なペンや色鉛筆、クレヨンが多く、また幼稚園にも作品がたくさん展示してあり、日本より美術に力入れている印象を受けました👭
  1. 2016/05/10(Tue) 09:03:53 |
  2. URL |
  3. 戸沼絵里 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 無事に(*^_^*)

鍵コメさん

そう、これ面白いですよ~。
作った後は使い道なさそうですけどね 笑
こういう原始的な楽器、映画「ラジオの時間」を思い出します
(ご存じかしら?)
子供ってどうして危ないもの大好きなんでしょうね。
ピンポイントで危険なものに寄り付きますもんね。
でも作るのは楽しいのでもう少し子供さんが大きくなったら
ぜひ作ってみてください♪
  1. 2016/05/11(Wed) 07:25:54 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

絵里さん

そうですね。工作多いかもしれないです。
息子の学校は常にエントランスに各学年の面白い作品を展示しています。
色使いも使う材料もテーマなども日本の工作とは少し違うので
これもまた見ていて新鮮ですよ。
  1. 2016/05/11(Wed) 07:31:53 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/346-1ef505b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。