ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
ブルサのテロ :: 2016/04/28(Thu)




ついに来たか。という感じです。
イズミルやアダナ、アンタルヤの方が狙われやすいかと思っていました。



昨日の夕方にブルサのセンター街で自爆テロがありました。
不幸中の幸い、死者は犯人の女性のみで負傷者十数名は
命にかかわるような重傷者はいなかったようです。


今回の現場となった場所は、
トルコ国内外から観光客の訪れるセンター街。
ウル・ジャーミという世界遺産の大モスクがあり
オスマントルコ時代からの街並みが残るパザールやキャラバンサライ
イスタンブルほどの喧騒ではないけれど、人が集まり賑わう場所。


日本からのトルコ企画旅行でもブルサ経由のツアーをいくつも見るようになり
もっと旅行者が増えればいいのにと思っていたところでした。



DSC_37666666.jpg





もしブルサでテロが起こるとしたら、まずここだろうという地域でしたが
まさかモスクのすぐ隣で起こるとは衝撃でした。
きっと犯人は「アッラー(神)は偉大だ」なんて唱えながら自爆するのでしょうが
モスクのすぐ隣で犯行に及ぶなんて
こういったテロリストたちは宗教の名を利用しただけの
倫理のかけらもないただの殺人集団なんだと改めて強く思いました。


今までもこうしたトルコのテロのニュースをリビングのテレビで見るのですが
ニュースなどにも興味を持って見るようになった息子は
「Canlı Bomba (人間爆弾)ってなに?」って聞くんです。
トルコのテレビニュースをつけていれば
こんな単語を事あるごとに耳にするようになってしまった時代。
もちろん衝撃を与えないように説明しますが
7~8歳の子供がこんな言葉を覚えてしまうということ。
私が平和な日本で育ってきた日本人だからでしょうか。
なんとも言葉にできない感情が湧いてきます。



しっとり穏やかな緑のブルサ。
もうこれ以上の被害がでないことを祈るばかりです。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコ事情
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<緑レンズ豆のブルグルピラフ | top | 独立行進曲>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/28(Thu) 12:50:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

ブログを見て驚きました。
命に関わる負傷者が出なかったのは
本当に不幸中の幸いですが
自分の命を捨てて無差別に人の命を奪おうとする行為は
狂気の沙汰で許せません。

いつどこで何が起こるのかわからない
世の中になっていることに嘆きたくなりますが
油断せず家族の安全第一に粛々とですね。

本当にこれ以上テロのニュースは聞きたくないですね。
  1. 2016/04/28(Thu) 16:34:28 |
  2. URL |
  3. 赤鬼 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

鍵コメさん

お久しぶりです。どうされてるかしらと思っていました。
大丈夫です。名前、同じですよ 笑

ウルジャーミ付近はふらりと歩きに行きたくなる場所なので
やっぱりあの辺りでテロが起こるのはショックですね。
ブルサのどこで起きても衝撃ですけど、あそこはブルサの象徴ですのでね・・
もっと人を巻き込む予定だったなんて・・
犯人のタクシーに乗る姿のビデオ映像も見ましたが
本当にトルコ中どこにでもいそうなカパルの女の人で
身近にいたとしてもテロリストだとは分からない容貌が怖いと思いました。

これからトルコが一番美しい季節だというのに
どこに行くにも警戒しながら行動というのが辛いですね。
鍵コメさんもどうぞお気をつけて生活されてくださいね。
  1. 2016/04/29(Fri) 09:10:57 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

赤鬼さん

おはようございます。
ブルサでのテロ、ショックですね。
しかもモスクの隣でというのが更にショックです。
ああいう神聖な場所では起こらないのではないかと思っていたのですが
テロリストたち信者でも何者でもないということを改めて感じました。

こんな風にテロのニュースが頻繁に流れるようになると、
子供たちがどんな風に感じるようになるかが心配です。
まだこんな悲惨な現実を見なくていいのではないかと思ってしまいます。
こういう事を子供とどうやって話し合っていくかも親の役割ですよね・・ 

本当にこれ以上の悲しいニュースがないことを祈るばかりです。
赤鬼さんもどうぞお気をつけて。



  1. 2016/04/29(Fri) 09:33:22 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

No title

hisosariさん、ご無事で何より。
本当に、とうとうここまで来たか・・・という感じです。
比較的保守的なブルサと思っていたので、このような過激派から狙われる事は少なめだと勝手に思ってましたけど、この過激派には宗教心の欠片もなく、隠れ蓑や大義名分としてしか利用してないのでしょうね。
コレ以上、トルコが荒されないように願います・・・!
  1. 2016/04/29(Fri) 18:58:49 |
  2. URL |
  3. トルコちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

トルコちゃんさん

ありがとうございます。
そうなんです。私も勝手に狙われる確率は低いと思っていました。
となると宗教都市のコンヤなんかも、無差別に関係ないのでしょうね。
もうセルチュクへはお引越しされたのかしら?
イスタンブルよりは雑多な人混みはないかと思いますが
どこに住んでも警戒心はひつようですので、
どうぞお引越し先でも気を付けてお過ごしくださいね。
  1. 2016/04/30(Sat) 08:07:27 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/343-f43480aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。