ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



金色の絨毯 :: 2011/11/01(Tue)


只今、「稲刈り」の季節。




トルコのお米は油を使わなければ美味しく炊けず
冷えたごはんも日本のお米のようにいただけないんです。





特に外国から戻って食べる久しぶりの日本の白いご飯

「日本人でよかった~」とホッと心に染み込みます。





イネ




実家周辺は田畑が多く


こちらの農家の方は、昔ながらの手作業で
稲刈りをしていらっしゃいました。


広い田んぼをご夫婦でひと株ずつ丁寧に切り取り
基部を縛って吊り下げている姿を見ていると



日本人の勤勉さはこの米作りからきているのだなと
考えずにはいられないです。







金色



太陽の光から作られる金色の絨毯は
南の国の海にも勝るほど輝いてみえることも。




こんじき




原発事故の影響を受けた福島。
先日お米の「安全宣言」が出されましたが



安全と言われても不安を拭いきれない消費者の気持ち
手塩にかけたお米が「汚染米」と呼ばれる生産者の気持ち



被災地を支えたいと私が食べる分には気にはしないと思いますが
幼い息子に食べさせる事を考えると、いい顔ばかりできず
やはり躊躇してしまうのが本当のところ。



私が住んでいる地域は福島産はあまり流通しておらず
今、当たり前に美味しく食べているご飯の有難味を
感謝せずにはいられません。



お米や福島に限らず農業を営む方々の苦労の結晶
このような被害を被る事が決して起こらぬよう願うばかりです。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 日本
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<タイムティー | top | タラモサラダ>>


comment

稲を刈るザクッ、ザクッという音が聞こえてきそう。
秋の風景写真を拝見していると日本に帰りたくなります。。。
ご飯沢山食べてきて下さいね。
  1. 2011/11/01(Tue) 23:56:21 |
  2. URL |
  3. cinicini #-
  4. [ 編集 ]

日本の秋、一番好きな季節です。
トルコの秋は曇天模様が多いですからね。
高くて青い秋の空は本当に気持ちがいいものです。

イスタンブールにホカホカの白いご飯を
持っていってあげたいわ 笑
  1. 2011/11/02(Wed) 17:11:24 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

わかります~、トルコに日本のお米を持って行ってあげたい気持ち♪
ツヤとかもちもち感とか、噛むときに歯からお米が滑る感じ?海外から戻ると、いつも日本のお米の美味しさを感じられずにはいられません。
それとうちも秋が一番好きです。寒くもなく暑くもなくちょうどいい気温と食べ物が一番美味しく感じる季節♪(自分の誕生月があるというのもあるかも(笑))
それと冬の始まりの匂いも好きです。
いつも冬が来た時は匂いで感じとってます(←動物みたいですけど(笑))。
トルコも日本もすっかり寒くなってきたのでお互いに風邪をひかないようにしましょうね!
  1. 2011/11/02(Wed) 18:43:39 |
  2. URL |
  3. ay+love+yildiz #3zO/K/3M
  4. [ 編集 ]

yildizさん

分かります分かります。冬の前の匂い。
私も秋生まれなので★
でも青森の匂いの方が濃そうですね 笑

やっぱり日本で食べる日本米、最高ですよ。
艶や甘さは負けません。

yildizさんも、郷土料理存分に楽しんでくださいね。
お風邪にもお気をつけて。

  1. 2011/11/03(Thu) 17:13:45 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/34-77b51102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)