ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



ビーツとザクロの真っ赤なサラダ :: 2016/03/08(Tue)






ビーツが大量にあります。
冷蔵庫に15個くらい・・
ちなみに
芽キャベツも50個入りが3パックも・・


もう、誰が買ったとは言いませんが
そういう迷惑な買い物をしてくる人がいるんです 我が家には。


先日滞在していた義姉の娘に教えてもらったビーツのサラダ。
すごく美味しかったので何度も作っています。
というか、せっせと消費しなければならないので何か作らなければいけない・・


ビーツは今まで茹でてからサラダにするか
野菜いっぱい入れてボルシチ風に煮込みにして食べていましたけど
今更ですけど、生でも食べれるのですね~。
毒々しい色すぎて試したことなかったです。
でも茹でたものより好きかも~



「ビーツとザクロのサラダ」

DSC_4951111.jpg





ザクロと生ビーツってすごく相性抜群。
トルコにお住まいの方は簡単に手に入るザクロソースをプラスで絡めると
さらに美味しさアップです。


こんな風に、義姉の娘が料理を教えてくれるなんて大きくなったなと感心しています。
少しの間、一緒に暮らしていたことがあったのですが
そのころはまだ中学?高校生くらいで
慣れない手つきで私にサルチャだけパスタを作ってくれたっけな。


義姉は手伝いをしない娘に怒り爆発して泣いていたくらい。
そんな彼女はいつのまにか素敵な大人になり適齢期を迎え、
今度のラマザンバイラムに結婚するのだそう。
さすがトルコの娘、結婚までにちゃんと家事全般ばっちり仕込まれていました 笑



このビーツのサラダもそんな甘い新婚生活にピッタリな
フルーティでジューシーな幸せサラダです。




さぁて、まだまだ沢山あるビーツと芽キャベツどうしよっかな・・







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<もぐらケーキ | top | カリフラワーのムサカ>>


comment

No title

トゥプは何種類かありますが
このタイプは我が家ではあまり食べていなかったです!
避けていた訳じゃありませんが、外が赤くて中が白や
外が薄緑で中が薄紫のタイプ中心でした。
いつも試してみたいと思うレシピ有難うございます!

これシャルガムにしてもいけますか?
私、シャルガムスユは大嫌いで
黒人参を避けてきましたが、
日本の美容関係の仕事をしている友達が
トルコのシャルガムが美容にいいと
化粧品の美容成分にもなっているらしいんです。
あの紫色素が身体にめちゃくちゃいいんでしょうね。

色素たっぷりの野菜がトルコにはいろいろあるので
意識的に摂取したいと思うアラフォーです!
  1. 2016/03/08(Tue) 12:17:44 |
  2. URL |
  3. 赤鬼 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/03/08(Tue) 16:59:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: No title

おはようございます 赤鬼さん。

うちは赤カブはおろし金で細切りにしてサラダに混ぜて。
紅芯大根は辛みがあまりないので薄くスライスして
塩だけかけて食べるのが好きです♪

赤いビーツは砂糖大根という名前が付いているくらいなので
加熱してボルシチ風にお肉や野菜をたっぷり入れて煮込むと
甘くて子供たちにも好評なので冬場はよく作ります。
白いビーツの方が多少甘みが強いと思いますけど
赤いビーツは「食べる輸血剤」と呼ばれるほど栄養満点な
ようですよ~。
子供たちに食べさせてあげたい食材なのでいろいろ試してみてくださいね。

シャルガムスユは苦手でしたか!
初めはびっくりしましたが、私はね結構好きです。
ご自分で作られるということかしら!すごい~
材料が細かくて何を使われているか忘れちゃいましたが
味的には全く使って問題ないと思いますよ。
作ったらぜひ教えてください。興味津々です。
  1. 2016/03/10(Thu) 08:32:56 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

鍵コメさん

そう、これです♪
今更ですけど、生でも食べられるのですね。
鍵コメさんがもしうちで夕食なんてことになったら
きっとコレ作っていましたよ 笑

もうね本当にいつもいつも困ります。
実はポロ葱もたくさんあるんですよね・・
あ~ご近所だったら袋に入れて玄関のドアノブに吊るしておくのに。

P.S.
そうですね。聞いていただけたのですっきりしています。
ありがとう~。
モヤっと感、感じてもらえましたか!
どう考えても偶然じゃないですよね。
もう見ないようにすることが一番だと思うので
今まで通り自分のペースで楽しみます!
  1. 2016/03/10(Thu) 08:33:48 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/328-446e4bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)