ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



トゥルシュ :: 2016/02/25(Thu)






義兄の奥さんに教えてもらった少し変わった食材があるという
センター街の市場。
いつも行けるのは日曜で、日曜には大半のお店が閉まっているので残念。



かろうじて開いていたトゥルシュ(ピクルス)屋さん。

DSC_373999.jpg
 



近所の市場とは少し違ったトゥルシュがありました。
丸ごとリンゴやサクランボのトゥルシュ。
丸ごとにんにくなど。


この間テレビのニュースでイスタンブルのトゥルシュ祭りの様子を見ましたけど
本当になんでも漬かっていました。
丸ごと皮ごとバナナやパイナップル。
あと何だったかな・・とにかく何でも漬けちゃぇ~な感じでした。



イスタンブルはいいですよね。
いろいろな地方の特産物展を大々的に開催していて
ニュースで見るたびに行きたいなぁ~と指をくわえてみています。



DSC_374000.jpg





トゥルシュのジュース。
好きです。
夫が義母が漬けたトゥルシュの漬け汁を飲んでいるのを見たとき
唖然としましたが、理解できるようになりました 苦笑





DSC_237777.jpg




息子が学校の初めての調理実習でトゥルシュを作ってきました。
なんと刺激的な!
でも美味しかったです。


我が家は毎年夫の故郷から大量のトゥルシュをもらうので
自分で作ったことはほとんどないです。
教えてもらって作ったことあるのですけど、不評で誰も食べませんでした 苦笑
なんか分量が違うみたい・・



夫がよく言っています。
トルコ人は「過ぎるが好き」と。
甘すぎるバクラヴァ。しょっぱすぎるトゥルシュ。
ごはんいっぱい食べすぎたり、チャイ飲みすぎたり、大声で話しすぎたり
車のスピード出しすぎたり。


確かにまだまだ思い当たる「過ぎる」はもっとありそう。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 食材
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ビスマルク風ひき肉のピデ | top | 芽キャベツ料理>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/324-0f92a40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)