ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
芽キャベツ料理 :: 2016/02/22(Mon)





子供は苦いものは「毒」という防衛本能が働いて
苦みのあるものは好きではないと聞いたことがあります。
でも栄養のあるもののほうが独特の味わいがあって
子供が食べにくいもののほうが多いですよね。


芽キャベツも子供には食べてもらいたいけれど
なかなか食べてくれない野菜のひとつでした。


以前、義兄の奥さんに子供でも食べそうなトルコ流の使い方を聞いて
実践したものの、息子が食べなかったので1度作ったきりでしたが
久しぶりに作ったら、ちゃんと味覚も発達していてくれたよう。
細かく崩してひき肉に混ぜながら食べていました 笑


「Kıymalı bürüksel lahanası」

DSC_4427777.jpg





もう一品。
前菜を一皿盛り放題のお店で出会った芽キャベツ料理。
トルコ料理は基本トマト煮かオイル煮。
これも例に漏れずオイル煮。


でも、これすごくツボの味でした。
ほろ苦さとレモンがすごくさっぱり。



「Zeytinyağlı brüksel lahanası」

DSC_4370000.jpg





お店では少し砂糖を使っていたようですが
私は使わないほうが好みだったので使っていません。
芽キャベツのこのコロコロっとした一口サイズもいいんですよね~。



これは子供向きではないのでやっぱり食べてくれませんが・・
それでも好き嫌いの多い息子がトマト煮で芽キャベツをクリアできたことは嬉しい。 
どこでも生きていけれるように何でもガツリと食べれる男になってもらわなきゃ!



ちなみに夫は普通のキャベツをリンゴのように片手に持って
丸かじりするワイルドな男です 苦笑







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<トゥルシュ | top | シロップ漬けでないバクラヴァ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/323-93e90ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。