05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・息子・娘
4人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

イズニック小旅行 (焼き物編)

2011.10.21 01:00|* 旅行

この夏、ずっと行ってみたかった陶器の町イズニック(Iznik)
夫の友人家族に誘われ訪れる事ができました。



私達の住んでいるところから(イズニックもブルサの一部です)
車で2時間弱。

イスタンブールへ行く途中にある町です。


IMG_5998.jpg




左手に「イズニック湖」(琵琶湖のだいたい半分くらいの大きさ)
右手に「オリーブ畑」




のどかな道を車でぐんぐん進むと

歴史を感じる石造りの門がそびえ立ち、イズニックの入り口へ。

IMG_6006.jpg


町は東西南北四つの門と城壁に囲まれ、
紀元前からのヘレニズム文化の面影があちらこちらに残る
歴史の深い町。




私達は南の門「イェニシェヒル門」の方から入りました。



イズニックの町は東ローマ帝国が十字軍によって陥落した際に
皇族達が亡命し再築したニケーア帝国として名のある地で



IMG_6008.jpg


ビザンツ → セルジュークトルコ → ビザンツ → オスマントルコ

奪い奪われの複雑な歴史。





こちらの銅像
よーく顔を見るとなんだか馴染みのあるアジア系の顔。

IMG_6011.jpg


建物の中にはお墓があり、ビザンツ軍とトルコ軍との戦いの際に
遠征に赴き戦死したキルギス軍が弔われ、その銅像なんですって。
どうりであっさり顔。





町並みはしっとりとした雰囲気。

IMG_6015.jpg

私達はラマザン中に訪れ
殆どの飲食店が閉まっていたのですが


開いているお店でも料理が見えぬよう
カーテンなどで店内を隠して


断食している人達への心遣いが窺え
街中では見られぬ配慮がとても好印象でした。




お土産屋さんも立ち並び


いつの時代のものか
アンティークのアイロンや

IMG_6025.jpg



水差しも売っています。

IMG_6026.jpg





でもやっぱりここに来たからには
主役は焼き物

IMG_6019.jpg



どれも鮮やかな色使いで

見る人を惹き付けます。(おチビちゃん達も↑)


IMG_6027.jpg



モチーフひとつとっても
デザインがそれぞれ違って繊細で本当に素敵。

IMG_6018.jpg




「あれもいい これもいい」で目移りばかり♪



IMG_6029.jpg



店内で絵付けをしている光景も。
(観光客向けかしら)



IMG_6030.jpg


お土産屋さんで売られているものはイズニック焼きではなく
別の陶器の町キュタフヤで作られたものと聞いた事があるのですが


素人目にはどちらであっても目の保養★
(キュタフヤにもいつか行ってみたいわ)


見るだけでなくトルコの焼き物を体験してみたいと
ウズウズでした。




**********************************

イスタンブールからイズニックの町への行き方を


イスタンブール発-トルコタイル通信- のateliercinicini さんが
詳しく載せていらっしゃいました。


→ こちら


トルコの焼き物についてとても素敵に紹介されています。
興味のある方ブログへ是非ご訪問を♪
(訪問された際にはクリックもお願いしますネ)









 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは。
ブルサからイズニックへ行くと、南門から入って行くのですね。
湖の見え方も違って、とても新鮮!
綺麗ですね。

イズニックのお店では、キュタフヤで作った陶器を売っている所もありますが、
大半は、店先で自分で描きながら、販売をするスタイルをとっています。
個性とセンスの違いが見られて楽しいんですよ。
お気に入りの陶器、見付かりましたか?

こんにちは ciniciniさん

遊びに来てくださってありがとうございます。
写真の湖の場所は撮影スポットなんですって。
緑と青しかない風景、とても綺麗でしたよ。

そうなんですね。イズニックの陶器なんですね。
(なんだかホッとしました 笑)
絵付けをしている職人さんの姿を見ていると
いろいろな思いを筆に込めているのかしらと
想像していました。

目移りばかりしてしまっていましたが、
いちばん自分の中でシックリきたのは博物館の
割れた陶片でした。
やっぱり年代物には雰囲気と味がでますね。

またciniciniさんのブログで勉強させてくださいね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。