ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
突入せよ! :: 2015/05/26(Tue)






トルコの扉や施錠システム、大嫌いです。



日本のようにスムーズにガチャンと回して鍵がかかるものは少なく
少し鍵の角度を変えたり扉をガタガタさせてでないと鍵がかからないとか
イライラするものが多いです。



我が家はバルコニーに窓を取り付けて、家の中の一室として使っているのですが
今日、その部屋ですこし仕事をしていたんです。
娘がその横でおもちゃで遊んだり、私にちょっかいをかけたりする姿を
横目で見ながら仕事を進めていると・・


娘が「開かないよ~♪」と冗談交じりに言いながら、
閉じられたリビングの方から私に手を振るんです。
そうなんです。
今まで簡単に閉めることのできなかった扉を娘は閉めてしまったんです。




DSC_696222.jpg





娘はリビング側。私はバルコニー側。
娘の方には扉の取っ手が付いていて、私のいるバルコニーだった部屋の方は、
もともと家の中という設定の造りではないので扉の取っ手がない・・


なんとか開けてみようと試みたけれど単純なスライド式とは違って動かない。
娘は非常事態という事を全く分からず歌を歌ったり跳んだりはねたりご機嫌。
娘にも頑張ってあけてもらおうと努力したけれど2歳には難しい扉のシステム。
幸い携帯は手元にあり、下の階のおばちゃんに電話。
おばちゃんは「今家にいないのよ~」と 涙
でも電話したところで玄関の鍵も中からかってあるから誰も入れないんですよね。

中国の夫に相談メッセージを送ると
「扉なんてあとから直せばいいことだから、壊してでもいいから、突入!」 と・・。


もうね、必死ですよ 涙
四隅を押したり引いたり蹴ったり打ったり・・
震度幾つ?ってくらいに揺すったり。
手も腕も痣だらけ傷だらけ。
壁の石もポロポロ落ちてきて。




DSC_695999.jpg




壊しましたよ~ 涙


結局、私は3時間半ほどバルコニーに閉じ込められ
娘はその間一人で遊び、バッチリとお昼寝も。
何事もなかったかのように再会しました。



鍵屋さんを呼ぶ?とおばちゃんにも聞かれたのですが
以前、玄関の扉がちょっとした拍子に閉まってしまい、
鍵屋さんを呼んだことがあるのですけれど
やっぱり知らない人が簡単に鍵を開ける姿などを見てると怖いなぁと感じ
鍵屋さんを呼ぶことに抵抗がありました。
我が家は夫が家を空ける事が多いので
防犯を考えて私も夫も扉を壊すことを優先したんです。

みなさんならどうされますか。やっぱり鍵屋でしょうか。
我が家はこんなワイルドな選択をしましたが・・




このあとにおばちゃん家で飲んだトルココーヒーが身に染みました。





トルコの鍵や扉のシステムはちょっとした拍子に閉まることがあります。
皆さん、くれぐれもご注意くださいませ。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 家のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<学年末の発表会 | top | グリーンPeace ♪>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/10(Wed) 18:08:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: No title

鍵コメさん

初めまして。せっかくコメントくださったのにお返事遅くなりすみません。
家族で夫の故郷に戻っていて先日ブルサに帰ったところでした。
トルコの扉、重厚な作りなので本当に気をつけていないと
とんでもないことになりますよね 苦笑

ブルサにお住まいでしたか!
ブルサには日本人が少ないので心強いです。
もしかするとどこかですれ違っているかもしれないですね。
自己満足でしかブログを書いていませんが、
こちらこそブルサのこと、トルコのこといろいろ教えてくださいね。
  1. 2015/06/16(Tue) 15:17:22 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/17(Wed) 20:39:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: No title

鍵コメさん

こんにちは。
いえいえとんでもないです。
私も訪問先のブログで鍵つけてコメントすることもありますし、
こちらに来てくださる方で鍵コメされるかたもたくさんいらっしゃるので
お気になさらないでくださいね。

いかに日本でスムーズに扉を開けていたかを実感できますよね。
私は既にトルコの扉大嫌いです(苦笑

またブログに遊びに来てくださいね。
  1. 2015/06/18(Thu) 14:37:45 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/261-efcea776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。