ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
オクマパスタス :: 2015/01/20(Tue)





昨日、息子の学校でオクマパスタス(Okuma Pastası)と呼ばれる
詩の朗読発表会がありました。



何でも発表会の後にお祝いでケーキ(トルコ語でPasta)を食べるから
そういう名前なのだそうですが。



息子もその発表会に備えて詩の暗唱を頑張っていましたが、
発表会の2日前に先生からメッセージで息子は全部覚えていないので
大至急息子のパートを覚えて欲しい!!と・・



あれ?完璧に覚えたはずなのに・・
息子の勘違いでまだまだ朗読部分は残っていたようです。
急いで母子必死になり土日に付け焼刃で覚えさせました。


DSC_516999.jpg




甲斐あって、なんとか計3ページ分を暗記。
結構な量です・・  
きっとこういう部分で語学を強化していくのでしょうね。



こんなに頑張ったのだから息子の晴れ姿を是非!
とは思っていましたが、見に行きませんでした。


DSC_517333.jpg




もちろん見に行きたい気持ちは山々でしたが、
娘が熱に対する疾患がある為、感染症が怖く人混みを避けたかったんです。
風邪ぐらい!とか子供は風(風邪)の子!という考えもありますが
先月入院したばかりだし、夫も不在だし・・
娘の場合は、2年間発作なしを目指したいので
感染症の増えるこの時期はおとなしくしようと決めました。






オクマパスタスから帰ってきた息子は寂しそうでした。
みんなお母さん達が見に来ているのに、どうして僕のお母さんは・・と
もちろん説明はしていましたが、やっぱり他の子供たちが嬉しそうな姿を見て
寂しかったんでしょうね。




もう一度行けなかった理由を話すと息子は
「大丈夫、まだいっぱいチャンスがあるから、そのまた時見に来れば」って。


昨日はいつも窓から見下ろして帰りを待っているところを、 ←これまた娘のこともあって
バス降り場で待っていてあげたのが嬉しかったらしく
「アンネ(お母さん)が下に来て待っていてくれただけで僕十分だよ」って・・。



泣けますね。 泣きませんが
胸いっぱいになってしまいました。




いつも妹を優先してしまって、我慢させてばかりでごめんね。



たくさんいい詩を覚えたけれど
息子の伝えてくれた言葉の方がもっともっと価値のある言葉でした。




お母さんに来て欲しいなんて思えるのは今のうち。
私にとっては二人の子供だけど、子供達からすればお母さんは一人。
ついつい相手が二人だからイライラして怒ってばかりだけど
息子なんて可愛い時期は半分超えたんだから、
素直に言葉で表せる今を大事にしてあげなきゃね。 と思いつつ今日も仁王立ち・・






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お家でシミット | top | 息子の学校>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/241-f3ca106c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。