ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



男の料理 :: 2014/10/17(Fri)





今年も犠牲祭の肉がド~ンと30kgやってきました。
角切りにしたりミンチにしてもらったりご近所や貧しい人にお裾分けしたり。



この犠牲祭は出張疲れの夫はゆっくりしたいと、
十数時間かけていく故郷へ帰るのはやめにして家でのんびりしていました。




お肉を袋詰めにするのを手伝ってくれたり
料理を作ってくれたり
犠牲祭中はとても献身的な夫でした 笑




中国では韓国料理とKFCくらいしか食べなかった夫・・ 中国料理大嫌い
その欲求不満を肉にぶつけてくれたようです。




DSC_358222.jpg





肉はかぶりついて食べるものだ!
と言ってワイルド男子(おじさん)の肉の食べ方も披露。




DSC_358555.jpg





肉・肉・肉で家族して牛なってしまいそうでしたが
とっても美味しかったわ。

やっぱり人に作ってもらう料理は美味しい。





DSC_353555.jpg




今年の犠牲祭の挨拶回りは結局、義兄家族とついでにそこに訪れた人へ。
あとは下の階に住むいつもお世話になっている家族への2件の訪問だけですみました。 ホッ



私から子供達への犠牲祭のお小遣いは
例のトムとジェリーのクッキーで。



ひさしぶりに家族でのんびりできた祝日でした。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * おうちごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ズッキーニのカルヌヤヌク | top | 小学校の犠牲祭イベント>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/225-43af5130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)