ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
ひとめ惚れ :: 2014/09/18(Thu)





息子、毎日楽しく小学校に通っています。



先日、所用があり学校まで義兄に送ってもらい行って来ました。
娘がチャイルドシートに絶対に座ってくれないので、
車の運転は一人ではまだできないので運転手が必要なんです 涙



オリエンテーションに私は付いていかなかったので
担任の先生を知らなかったのですが
その時に初めて会うことができて少しお話をしました。


青い目の細身の可愛い女の先生。
そしてなんと言っても柔らかい物腰。
とても好印象でした。


こんなに優しそうな先生ならきっと息子も安心して通えるだろうなぁと。



DSC_29655.jpg





夫が不在の間、独り身の義兄が毎日パトロールに来てくれ、
近頃では夕食を一人で食べるのが寂しいからか
毎日我が家で一緒に食べて行くのが日課。


学校に付いてきてくれた翌日の夕食中に
「先生はとてもキュートだった」 「もう一度会ってみたい・・」と驚きの発言!
目が飛び出しそうでした 笑


義兄、結婚相手を探しているのだけれど
理想が高すぎてなかなか結婚できないタイプの人。


結局、私が先生と話したところだと子供がいるようだったと告げると
ガッカリの義兄。



可愛い先生にひとめ惚れは、息子じゃなくて義兄の方でした♪




ん~ もう!
誰か早くいい人見つけてね。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<こどものピアス | top | トムとジェリーのクッキー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/220-f4e66ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。