ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
オレンジ風味しまうまケーキ :: 2014/01/27(Mon)





今の家に住むまで何度も引越しをしてきたのですが
昔住んでいた家では、お向かいさんが週一でお茶会を開いていて
そこへいつも小さな息子を抱えてお呼ばれしていました。

息子が家をあっちこっちを散らかして、ゆっくり話なんかできないし
トルコおばちゃんの弾丸トークを聞くのも面倒だな~と思う事もよくあったけど
そこで出会えたケーキなどのお茶請けをいろいろと勉強させてもらったのは
今となってはいい経験で懐かしいなと思えるこの頃です。



今の家は皆働きに出ていて、トルコ文化のお茶会というのはめっきり。
何軒かのご近所さんとはおすそ分けをしたりされたりという交流。
でもこの「玄関前で少しおしゃべり交流」が自分のペースにあっている気がします。


先日下の階のおばちゃんが(このおばちゃんはお家の中まであがってもらって仲良し)
持ってきてくれたケーキ。昔お茶会で出してもらったケーキで作り方を聞きそびれ、
何年かぶりに「あっコレ!」と思い出したケーキでした。





「ゼブラケーキ」
  
DSC_064444.jpg





おばちゃんから縞模様の出し方を聞き、早速作ってみました。が・・・


ケーキを焼くと、油・牛乳・砂糖の量によって割れたり縞模様が滲んだり
中の模様が出ても上の縞がはっきり出なかったり。
何かもう一味欲しくてアレンジしようと思いオレンジジュースを使って焼いたり。コレ大失敗
なかなかうまい具合のケーキにならなくて
何度も何度も作って毎日モサモサと失敗作を息子と食べ続けていました・・



縞模様を作って焼く作業は誰でもできて簡単なのですが、配合を変えると
水と油の関係?で綺麗な縞模様になるのは難しかったです。

なんとか人前に出せる形になった日にちょうど来客があり
おもてなしに出させてもらいました。



オレンジは自分好みで勝手に入れてしまったけれど
簡単な材料で見栄えのするケーキです♪









 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<日本です | top | シンプルイタリアン>>


comment

すごい・・・

レシピを見ると簡単そうに見えるのに、とても繊細なケーキなんですね。よく、お菓子作りは材料の配合を少し変えただけでも、出来上がりに大きく影響すると言うけれど、本当ですね。この縞模様、何層にも重なって綺麗ですね。

ところで、また質問して申し訳ございませんが、トルコの砂糖って、グラニュー糖しかないように思うのですが、粉砂糖や、日本で売っている上白糖のような、ケーキの材料に溶け込みやすいものはあるのでしょうか?MiGROS や Carrefour でも、今のところ、見当たりません…。

先日、クッキーを作るのに、このグラニュー糖のようなものを使ったところ、スタンドミキサーでかなり擦り混ぜたのですが、出来上がったクッキーの歯触りが、明らかにグラニュー糖をガリッ、ガリッって噛んだ感触がありました。擦り混ぜが不十分だったのかな…。
  1. 2014/01/31(Fri) 11:26:11 |
  2. URL |
  3. I love 海 #-
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます。
ゼブラケーキ。一度、試してみたコトがあります。
だけど、思ったようにシマシマにならなくって・・・。
すっごくキレイな仕上がりですね。
お客様に出したら、『おいしいし、素敵♪レシピ教えて!!』とか、
さらに話が広がりそうなケーキですねぇ~。
  1. 2014/02/01(Sat) 06:50:46 |
  2. URL |
  3. akdeniz #-
  4. [ 編集 ]

Re: すごい・・・

海さん

こんにちは。
このケーキ、縞模様の作り方は簡単なんです。
でも、材料の分量の違いで模様も綺麗に出なかったりして・・
模様を考えなければどんな配合でも美味しいのですけどね。
いつも手抜きケーキしか作らないので、ケーキの繊細さを思い知らされました 笑

私も上白糖は見たことがありませんが粉砂糖はありますよ。
「 Pudra şekeri 」と言います。
15cmくらいの箱入りで製菓コーナーにあります。
たいていコーンスターチ・ポテトスターチとかと同じ箱の列によく並んでますよ。
私はそこまで凝ったお菓子作りはしないので気にしませんが
殆どがスターチ入りの粉砂糖です。

トルコだとクッキーは粉砂糖を使っている方が多いです。
グラニュー糖だと混ぜるの大変ですものね。
でも私はジャリジャリ感が好きなのでグラニュー糖派ですよ♪


  1. 2014/02/03(Mon) 17:16:41 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

akdenizさん

お忙しいところコメントありがとうございます。
そう、縞模様難しいですよね・・
油控えめにすると縞が下まで到達しないし、砂糖少なくすれば割れるし
縞模様が滲んだり、何の分量がおかしいの!とムキになってしまいました。
今までごまかしのきくようなケーキばかり作っていたので
ケーキの生地の難しさを実感しました。
話しが広がる料理って素敵ですよね。
きっとakdenizさんのお店もお客様とお話が弾むのでしょうね♪
  1. 2014/02/03(Mon) 17:26:51 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

コーヒーや紅茶が売っている売り場にある砂糖ばっかり見てました…。そうでしたか、粉のコーナーの方に粉砂糖があるんですね。気づきませんでした(汗)。

私も作業が大変なお菓子は作りません、というより、作れません…。混ぜて混ぜて、生地を流し込んで焼くだけ、なら何とかできますが、ケーキの土台を焼いて、別の生地を流し込んで再び焼いて…など、時間が掛かり過ぎて途中で挫折しそうです(^^)

  1. 2014/02/07(Fri) 22:16:36 |
  2. URL |
  3. I love 海 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます!

海さん

私も初めは砂糖コーナーを探してましたよ。
海外だと陳列も変わりますね~。
トルコだと上手にお菓子作りができると女性と話しが弾むので
私ももっと勉強せねば・・ 笑
  1. 2014/02/09(Sun) 06:05:22 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/209-61000e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。