07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・息子・娘
4人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

112

2013.09.19 19:35|* 子育て




娘、10ヶ月になりました。
9ヶ月目後半から歩きはじめて、今では部屋から部屋へ操り人形のように
転んでは起きて転んでは起きて楽しそうに歩く練習をしています。



トルコへ戻って2ヶ月。
今まで順調に育児も進んできましたが
昨日3度目の熱性けいれんが起きました。



熱の原因はおそらく予防接種。


日本では2度の風邪からくる熱性けいれんを起こしています。
娘の場合、普通の熱性けいれんよりも4倍ほど長い時間ひきつけているので
救急車を呼ばなければなりません。今まで両親がそばにいてくれたので
真っ青になっていく娘は私が抱き、救急車の手配、病院の準備などは任せられて
気持ちの上でも支えがありました。



今回はその支えもなく、息子がそばにいてくれて気を利かせてくれたものの
頭が真っ白。



毎日頭の隅にけいれん止めの薬の存在はあったものの
いざとなったら薬の事は忘れてしまい、救急車を呼ぶ一心になってしまっていました。



DSC_73899.jpg







いつも繋がるはずの夫の携帯もskypeも全く応答なし。
本当に心細かった。


こういう時に限っていつも交流のあるご近所さんが誰一人いない。
会ったことも会話をしたこともない隣人の協力も得てトルコの救急車「112」に電話をし
15分ほどで来てくれ、20分ほどのところにある小児医療の病院へ連れてってもらいました。

トルコの救急車は法定速度なんて気にせず、ビュンビュン飛ばしてくれます。
一方通行もお構いなし。
道行く人もクラクション鳴らして威嚇。



様子見に入院した方がいいと言われましたが
日本でも処置が終われば家に帰してもらえるので入院は断りました。

今は娘は元気にしています。


痙攣の最中、意識が遠のかないようにひたすら娘に呼びかける私に
「大丈夫!大丈夫!」と励ましの声をかけてくれた隣人。

家に帰ったら夫の携帯には同僚が何度も心配で電話をかけてくれ
しかも一人につき3~4回くらいかけてくるから携帯が鳴りっぱなし。

義家族もすぐに家まで駆けつけてくれました。




普段ならそんなに心配しなくてもと思えるトルコの人の大げさな心配も
今回とても心細い思いをした私に「みんなに支えられている」
という温かいものを感じました。




今まで娘の成長が順調に来ていたが故に少し油断をし過ぎていたことに反省。
こういうことが起こり得ることを分かっているのに少し高を括っていたかもしれません。
もう一度緊急時の対処方法を身につけておかなければ・・
携帯のロックの解除すら一瞬忘れてしまいます・・
もっともっと冷静にならなければ。



昨日の事ですが痙攣の間の20分、私自身極度の緊張が走るので
まだ頭がフワフワした感じです。
脱力感の中こうやって文章を書いて頭を整理して落ち着かせています。

私の知人のトルコの娘さんや息子さんたちも、熱性けいれんで泡を吹いたり
舌や唇を噛んだりといろいろな症状があったのだそう。でも、もう中学・高校生になる
その子たちの元気な姿を見ているので、娘もきっと大丈夫と信じています。




命を育てること。
当たり前だけどお母さんって本当に大変な責任感のある仕事ですね。





はぁ~。
何もやる気が起こらないので、今日も持ち帰りで夕食を買ってきてもらおうっと。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

コメント

ゲチミシオルスン

大変でしたね。
20分が、何時間にも感じたことでしょう。

もうお嬢さん、10か月にもなるんですね。
こういうことがあると、
ご近所さんがありがたいですね。

もう2度と発作が起こりませんように・・・・。

あぁ、良かった。

あぁ、無事でよかった!
日本でも痙攣をおこされた事があるとは言え、
トルコで初めてですものね、怖かったですね。
ホント、無事でよかった~。

hisosari さんの緊張はまだまだ解けないと思います、
義家族やご近所さんに甘えて、
助けてもらってね。

Re: ゲチミシオルスン

ラム子さん ありがとうございます。

娘は泡を吹いたり歯を喰いしばったりという強い痙攣ではありませんが
通常よりも長いので、酸欠になってくるんです。
いつも今回は止まらないのでは・・という恐怖でいっぱいですよ。

普段なら一人でいても平気なのですが、こういう時は誰でもいいから
傍にいてほしいものです。

日本で検査で異常は見つからなかったのですが、こちらでも一度
専門医を訪ねてみようと思っています。

Re: あぁ、良かった。

ciniciniさん

ありがとうございます。
いつもなら風邪の熱が上がりそうと思ったら痙攣予防で薬を使ってましたが
今回予防接種で熱がでるかな?どうかな?くらいにしか構えてませんでした。
一晩熱が出なかくて油断してたら、朝お兄ちゃんと遊んでる時に急に
熱が上がってしまったようです。

予防接種後3日間は解熱剤を飲ませた方がいいと言われました。
早く大きくなって強くなってほしいわ!

でも人って冷静さを失うといつもしている動作ができなくなるものです。
もっとしっかりしなきゃだめですね・・反省。

No title

hisosari さん、十分にしっかりと頑張っていらっしゃいますよ。^^

Re: No title

ciniciniさん

育児をしていると時々行き詰って落ち込んだりもしますが、
こうやって温かい言葉をかけていただけるとまた頑張ろうという気になります。
ありがとうございます。

No title

娘さん 今は元気だそうでほっとしました。
一人で心細かったり、頭では分かっていても
こういった状況で落ち着いて行動するって容易でないですよ。

人の温かみというものが本当にありがたいですよね。
hisosariさんも出来る時には周りに甘えて息抜きリラックスして・・・。

Re: No title

KTさん

ありがとうございます。本当に心細かったです・・
助けてもらったご近所さんが何階の人だったかも全然覚えて
なかったくらい必死でしたから。人って混乱するものですね。

熱性けいれんは成長と共に収まっていくそうなので
早くそれを願うばかりです。
まだ予防接種も残っているし、これから風邪の季節だし不安材料いっぱいですが
乗り越えたいです。
あ~KTさんがご近所だったらなぁ 笑

No title

日本じゃなくて、トルコだから、余計に不安で心細かったコトと思います。
ご近所さんや、親戚の方のサポートが、ありがたいですよね。

お嬢様、今は元気になさっているとのコト。
hisosariさんものんびりなさってください。

Re: No title

akdenizさん

義姉に依然、娘が救急車を必要とする時が来るかもしれないことを話したら
トルコの救急車は一時間後に来るわよと冗談を言われてたので
もしそうだったらどうしようと思って待ってましたよ・・(あり得ますものね)

こういう時のトルコ人の団結力ってすごいですよね。
でも救急車、本当に救急車両って感じの運転でした。ちょっと危ない・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。