ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
ブルマ :: 2013/08/19(Mon)






夫の家族はラマザン明けの砂糖祭や犠牲祭には
「ブルマ」というお菓子を作ってお茶請けにしてお客さんをもてなします。

ブルマとは「ブルマ・タトゥルス」という名前で
バクラヴァに似た兄弟のようなトルコの伝統的なお菓子です。






DSC_62988.jpg





バクラヴァを初めて食べたとき、頭が痛くなるほど甘すぎて
砂糖の涙が出てしまいそうなほどビックリしましたが・・

慣れるものですね。
今では時々無性に食べたいなぁ~と思うことがあります。




DSC_63266.jpg





でも私としてはバクラヴァよりこのブルマの方が
もっと食べやすくて好きです。

夫の家族が作るのが一番好き。





DSC_63633.jpg






さっき夫の実家でも食べたのに義姉宅でもまた頂きます。

甘いチョコ、甘いブルマ、甘いトルココーヒー。
甘いものシャワーを浴びてこそトルコのバイラムです。










 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * おもてなし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<かきごおり | top | みんなでごはん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/166-8e6d9da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。