ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



アレルギー :: 2013/06/06(Thu)






娘、7ヶ月になりました。




ずりばいやたかばいで行きたいところへ縦横無尽に動き回り
気がついたら自分で一人座りしているので目が離せません。





離乳食も始まりましたが、またまた悩みが発生。





今まで母乳一本で育ててきましたが
先月私の入院時に哺乳瓶からミルクを飲ませなければならないので
その特訓をしていたんです。





DSC_53088.jpg






ミルクを飲ませた後に、口のまわりに赤い蕁麻疹のようなものが。
かかりつけの医者でアレルギーテストを行った結果
乳と卵白に低度のアレルギー反応が。


すぐに乳アレルギー用のミルクに買い換えました。




息子にも乳・卵白・小麦アレルギーがあったので
もしかしたらと思っていたらやっぱり娘にも。
夫にも私にもアレルギーは無いのにどうしてかしら。





今は離乳食+母乳でアレルギー用ミルクは必要ないけれど
トルコでアレルゲン除去はなかなか大変。

週2ペースで豆乳を作ったり、外食にはお弁当
食品のパッケージと睨めっこ・・



なかなかトルコの人にはアレルギーを理解してくれる人は少なく
今となっては笑い話だけど、息子の時は義両親と大揉めしたことも・・苦笑





でもちゃんと治してあげなきゃね。
またがんばろっと。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 日本
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ピノコ | top | 梅雨>>


comment

おひさしぶりです

文化、風習の違う場所での二人三脚でのアレルギー対策は、悩ましいですね!!
我が家は娘が、小学校に入学して、毎日がドタバタ大忙しです。
来年度から、息子が保育園に通うので、やっとこわがまま暴君から解放されます(笑)

  1. 2013/06/13(Thu) 03:21:10 |
  2. URL |
  3. ふみち #bPsaqUpo
  4. [ 編集 ]

No title

ふみちさん

ご無沙汰してます。
日本のようにアレルギー用の代替食とかも少ないので
なかなか大変ですよ・・
まぁ1~2年頑張ればいいくらいの事ですけどね。

娘さん、一年生なのですね!楽しんで行っていますか?
また生活リズムが変わってドタバタな感じが目に浮かびます 笑
きっと私もそうなるわ・・
来年からやっとご自分の時間がとれて少し肩の荷がおりますね。
でも少し寂しいかしら?

  1. 2013/06/15(Sat) 18:07:23 |
  2. URL |
  3. hisosari #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/157-683ee9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)