05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・息子・娘
4人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




さくら

2013.04.09 12:17|* 子育て



毎年ブルサでも春になると桜に似たアーモンドの木の花が満開になります。




花見気分でその花を眺めたりもしますが
やっぱり日本の空の下で日本の空気で日本の桜を見るのが
一番日本人の琴線に触れますよね。





今「桜色」が人を一番幸せな気分にさせ、精神安定にも良いと言われ
医療関係や建築業界でも注目されているのだそうです。







102.jpg






先日5ヶ月になる娘が夜中に救急車で運ばれました。

「熱性けいれん」でした。



高熱で痙攣を起こし、顔は真っ青で唇は血の気の引いた色に
目を見開いて私を見る娘の呼吸は薄くなり、腕の中で人形のように冷たくなっていく・・

大事なものが遠くへ行ってしまうのではないかという恐怖でいっぱいでした。



突然のことでパニックの中、母が両手に電話を持ち
夜間診療の病院と119へ同時に電話をしてくれ
何分かで救急隊の人が来てくれました。





44.jpg






娘は酸素と痙攣止めを打たれて救急救命室に運ばれ
病院でCTや血液検査などいろいろと検査されました。



結果、異常は見あたらなかったのですが
少し痙攣していた時間が長く(通常2~3分程度だそうです)
酸欠状態を起こしたため一日の入院して経過観察に。


てんかんの疑いも持たなければならないので
後日脳波の検査をするのだそうです。(何事もなければいいのですが)




あんな娘の姿を見て心が潰れてしまうくらいに心配しましたが
主治医の先生には「熱性けいれんで死んでしまうことは殆ど無い」と
言われホッとしました。

痙攣して酸欠で血の気が引いて冷たくなった状態でも心臓は動いているのですって。





熱性けいれんは子供にはよくある病気だそうですが(私のまわりでも何人かいます。)
もっと子供の病気について知っておかなければならなかったとか
あの時こうすればよかったああすればよかったなど自分を責めてばかり・・







66.jpg





おかげさまで無事に一日で退院をして今はいつも通りの元気な姿に戻りました。
食欲も旺盛、ゴロゴロ寝返りをうち、喃語のおしゃべりも活発です。





退院の日は、半袖でもいいくらい本当にいいお天気で
桜の下でお花見をする人もたくさん見かけました。


車の中から見たぽっかぽかの陽気の中で咲く桜と
たまたまラジオから流れてきたフランク・シナトラの暖かい「My Way」が
硬くなっていた心に染みて何とも言えない安堵感で溢れていました。



一日ぶりに帰った家は2~3ヶ月ぶりに戻ったよう。





桜の暖かさとやさしさは素直にスッと心に入ってきて
不思議な力を持っている木だなと思うばかりです。
日本人が古くからこの木を愛する事が分かる気がしました。





今年の桜は一生忘れないだろうな・・








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

コメント

こんばんは。
いや、救急のお話しにドキドキしましたが、きれいな写真とともにhisosariさんの安堵が伝わってきました。なんだか素敵な詩を読んだような良い気持ちになりました^ ^

No title

ああ、びっくりした。
良かったですねー。
さぞかし、生きた心地がしなかったでしょう。

私もケントが癲癇発作を初めてしたときは、
知らなくて、死んじゃう!と、ワンワン喚きましたから(^^;)

桜色ホットしますよね。
病室のカーテンとかは
淡い色にしていると
言いますもんね。

お嬢さんが元気に育ってくれますように・・・・

よかった!

こんにちは♪
退院され、元気にしていると読んで本当に『よかった』と
PCの画面の前で一人胸をなでおろしました^^。

でも、当の娘ちゃんが苦しかったのはもちろんですが
お母さんのhisosariさんがどんな気持ちでそばにいただろうと思うと
胸がつぶれそうです。

わたしも赤ちゃんの時に同じことがあったと聞いています。
わたしの場合はさらにアワを吹き始めたらしい・・・v-12

でも、以降は学生時代はずっとサルのように野山を駆け、
鋼鉄並みの丈夫で強いおばさんになってます^^。

お嬢さんが元気に育ちますようにv-238

PS:桜のお写真、とてもキレイですね♪

Re: タイトルなし

honicoさん

ありがとうございます。
こんなに心に染みて桜を眺めたのは生まれて初めてかもしれません。
いつも「綺麗だな」くらいで終わってました。
でも同じような気持ちで見る桜はもう一生味わいたくないです・・

honicoさんの鯛飯と桜でお花見がいいですね 笑

Re: No title

ラム子さん

ありがとうございます。

本当に私も心臓が止まってしまいそうでしたよ・・
あの日脱力する私を父が一生懸命に私を励ましてくれたのが
とても心に残っています。

まだ脳波の検査をするまでは心配ですが
でもきちんとした対処方法を知っていれば慌てずにいれますしね。

ケントくんの初めての発作の時のお気持ちお察しします。
初めてでなくても大事な子の苦しそうな姿を見るのは辛いですよね。

健康体がやっぱり一番ですが
100%何事もなく完全な体で生きていくのも難しいですから
体について病気についてよく知っておかなければならないですよね。

Re: よかった!

ヒジャブさん

こんにちは。ありがとうございます。

ヒジャブさんご自身も体験されていたのですね。
きっとお母様も胸が潰れるような思いだったでしょうね。

今でもあの日のことを思い出すと私も胸が締め付けられます。
次に起こったらと考えるとやっぱり怖いのですけど
お医者さんによく処置方法を聞いて
いざという時のために冷静でいられるようでありたいです。

ヒジャブさんが今、元気でいらっしゃるのも
きっとお母様が大事に健康でいられるように育ててくださったからですよね。

私も娘が逞しく育つような環境作りをしなくては!


No title

こんにちは。
胸が潰れるような出来事で、大変でしたね。
側にhisosari さんを支えてくれるご家族がいて本当に良かった!
家族って有難く、かけがえのないものですね。
娘さんがその後の検査でも異常がないことを祈ります。
健康が何より。
元気に育ってほしいですね。

Re: No title

ciniciniさん

本当にどうしようかと思いましたよ。
もうあんなに怖い思いはしたくないです・・

熱性けいれん自体は、赤ちゃんの脳の正常な働きなんですって。
ただ娘の場合は少し時間が長かったのが気がかりだそうです。
何事もありませんように・・

桜では癒されて、あのチューリップでは元気がもらえますね。
お花って不思議な力があっていいですね!
非公開コメント