ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



紫バジル * レイハンレモネード :: 2012/07/05(Thu)




夫の故郷では夏になると何キロも
「Reyhan(レイハン)/ 紫バジル」の葉を買い占めて
乾燥レイハンを一年分(親戚用・ご近所用)に作るんです。
レイハンに限らずミントなどの他のハーブ類も。



私も義家族の家に居候をしていた時に皆と一緒になって
キッチンいっぱいになったレイハンの束を茎から葉を千切って乾燥させ
バルコニーが見えなくなるくらいの葉を広げたのを覚えています。




こうやって大量に毎年毎年作るため
夫の故郷からのお土産には必ず皆持ってきてくれるんです。

市販のものよりもやっぱり風味があるのでもちろん嬉しいのですが
あの人この人から貰う為、いつも消費に困っています。





肉料理・サラダに使うのも徐々に飽きてきたので
近頃ではこうやって使うのがお気に入りです♪




「紫バジル * レイハンレモネード」

レイハンレモネード





近頃と言っても、今年は初ですが・・(普通のレモネードは作ってます)
妊娠中のハーブ嫌いが治まりやっと使えるようになりました。


昨年のラマザンのイフタール(断食明けの食事)に
義兄家族におもてなしをしたら大好評。

とても気に入ってくれて、私が遊びに行くと
よく他のお客さんのおもてなし用に作ってと言われます。






▼△ 材料 △▼

・レイハン(乾燥紫バジル) 大さじ1
・熱湯           500ml
・レモン(絞る)      3個(150mlくらい)
・砂糖または蜂蜜      お好みの量で
・水            500mlくらい





▼△ 作り方 △▼

1> 沸騰した水にレイハンを入れて2~3分煮る。
2> 葉を漉しながら水差しに入れる
3> レモン・砂糖(または蜂蜜)を混ぜる
4> お水で濃さを調節する
5> 冷蔵庫へ




煮ている時は悪魔の様な色ですが、レモンを入れると綺麗な赤色に。
この自然の赤色が食卓を明るくするのでおもてなしにも最適。




実は義母には不評だったので・・
万人受けはしないかも・・でも私は色も味も好きです!





レイハンの消費に困ったら一度お試しを。
今年のイフタールやバイラムにも是非。









 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * おもてなし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<リサイクルキリム | top | うっとり花嫁>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bursa.blog.fc2.com/tb.php/123-1f4d7fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)