ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



手作りモーンペースト :: 2017/03/21(Tue)






この間、スパイスの入っている引き出しを整理していたんです。
そしたら、なんと未開封のポピーシードが3袋も出現・・
半分使いかけも1袋・・
あぁ何やっているんだろ・・私・・って感じです。


トルコ料理自体は思っている以上にスパイスやハーブは使わないと思うんですけど
ほら、日本人って色んな国の味を味わいたい人が多いから
日本の調味料始め、出番は少なくても各国の料理に対応できるように
スパイスやハーブをたくさん揃えている方って多いと思うんです。
だから上手にキッチンに収納するのって結構たいへん・・
という言い訳で・・



ケーキやらポアチャなどにはちょこちょこ使っているんですけど
3~4袋分もあったらいつまで経っても消費できない・・


ポピーシードのペーストを作ることにしました。



 
「自家製モーンペースト」

DSC_8835555.jpg




市販のペーストより自家製は風味があって
酸化していないからかすっきりと美味しいです。
ガーっとミルサーで挽いて、油を混ぜて思ったよりも簡単。



味見でなくなる前に、そのペーストを使って
すぐにこちらのパンを作りました。



「ポピーシードの渦巻パン/ Haşhaşlı Çörek 」

DSC_8888888.jpg




パン屋さんでよく売っているポピーシードのパンは殆ど無糖のペーストで
誰かが買って食べる機会があると、「この味をトルコの人は美味しいっていうのかなぁ・・」と
不思議に思いながら食べていました。


ポピーシードの風味自体はいいんですよね。
胡麻ペーストにも似てるし栄養もあるし。
でもどうせ使うなら家族に美味しく食べてもらいたいので
我が家は砂糖入りで作っています。


自分で作るなんて思っていませんでしたが
思わぬきっかけで作ることになった自家製モーンペースト、
なかなか気に入りました♪


なぜか分からないけど引き出しにポピーシードが何袋もあったら!?
作ってみてください 笑






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0