01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・3kids(男・女・男)
5人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




脳には脳を*ケッレ・パチャチョルバス

2017.02.10 17:03|* トルコごはん【 レシピ 】



手術を終えて帰ってきた夫は、なんというか・・今までに見たことのない
神経質で何かに憑りつかれたかのように怒りに満ちた人格で帰ってきました。


「手術大変だったね。お疲れ様。」なんて悠長な声掛けなんてできないくらい・・
荒れていました。
痛みやら術後のステロイド投薬やらいろいろな原因があるのだと思いますが

脳外科手術後の患者さんによくある症状で人格が豹変してしまうのだそう・・
先生も飲んでいる薬はイライラさせやすいからということを仰っていたので
 でもイライラどころじゃない・・
とくに激しい気性のトルコ人には拍車をかけて激昂させていたと思います。
今後どうやっていつ噛みつかれるか分からない、この悪霊に憑りつかれたような人間を
看ていかなければならないかと思うと正直介助する心が折れましたね。



でも家に戻り私の料理を口にし、家のベッドで寝て、
いつもの家の感覚がそんなイラつきを少しずつ解放させていき
ちょうど薬が終わったころからTVを見て笑ったり、
いつもの通りに冗談を交えた会話もするようになりました。
やはり薬の影響なのでしょうか・・
ちゃんと自分を取り戻したのでホッとしています。



数日間でしたけど、義姉が介助の助けに来てくれました。
目には目を、歯には歯を、脳には脳を・・!?
トルコ名物「ケッレ・パチャチョルバス(羊の頭と足のスープ)」が
術後の回復には良いと言うので、夫を連れて食べに行きました!


と言いたいところなのですが・・
その時はまだ夫も外に出れないし、義姉は外食はあまりしない人なので
一緒に作ることになりました・・



DSC_831777.jpg



あぁ・・メリーさんこっち見てるよ・・なんて思いつつ
ビクビクしながら、義姉に手解きを教えてもらいました。

人間逞しくいかなければならないですね。
夫が早く回復するように義姉が帰った後も何度か作り
このメリーさんは器量よしね~とか思える余裕も出てきました。
子供達もキャーキャー言いながら結構喜んでいます。



DSC_8384444.jpg





スープになってしまえばあとは深く考えずに食べるだけ。

もちろんスープ屋さんに行って食べたほうがらくですけど
こういうスープは当たりはずれがすごくありますし。
臭みがあったり微妙な違いで食べる気が失せてしまうので
勇気は要りますが、自分で作ったのが一番安心して食べられると思います。


実は夫、手術直前頃には味覚障害も現れていて
ご飯の味もほとんど分からなくなっていました。
手術で腫瘍を取りのぞいてもらった効果が味覚には顕著に表れたようで
手抜きで作った料理でも大袈裟に聞こえるほど美味しい美味しいと感動してくれ 私としてはありがたい 
今では毎日、食べる喜び・味の分かる喜びをかみしめています。


羊ちゃん、無駄なく頂きました。
羊ちゃんもいろいろ活躍ありがとう。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報