FC2ブログ

ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



カダイフのせムハッレビ :: 2017/02/24(Fri)




今の家に引っ越して約5年。
その時からずっとお世話になっていた下の階のおばちゃんが引っ越してしまいました。

私の夫が出張で不在のことが多いのと同じで
おばちゃんところもよくご主人がドイツへ出張が多いので
残された主婦同士よく交流があり、
子供達を見てもらったり、料理やお菓子のおすそ分けをしたりしてもらったり
一番近い存在のご近所さんでした。


でも、引っ越しと言っても家から歩いて5分の距離。
アポなしでドアノックされてドキっとすることはなくなりましたが 笑
相変わらず交流は続いています。


そんなおばちゃんの新居へ訪問した時に頂いたデザートが
美味しかったので、いつものごとくレシピを聞いてお家で実践。




「カダイフのせムハッレビ」

DSC_8637777.jpg




特にムハッレビの部分は作り方を聞かなかったので
我が家流のムハッレビで。

私はあまり牛乳牛乳している味が好きではないので
ストゥラッチも生クリームを混ぜたりして作ることが多いです。
なのでムハッレビも生クリーム入り。


トルコでおなじみのシロップ漬けのお菓子でもカダイフのお菓子がありますけど
どうも好きになれず・・ バクラヴァの方が好き
これはシロップにも漬かっていなく、トッピングとして軽い仕上がりになっているので
ミルクプリンのようなムハッレビと合わせてると、カリカリモチモチであら美味しい~♪
カダイフのこういう使い方いいですね~。



早いものでもう周りは今年のラマザン(断食月)の話題も出てきています。
今年のラマザンのイフタル(断食明けの食事)のおもてなしデザートに
作ろうかな~と私も早々と計画立てています。
とかいいつつまだこのデザートしか考えていませんが。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ