ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



タヒンの渦巻きパン :: 2016/02/15(Mon)






ブルサ名物のひとつに「タヒン・ピデ」と言う
ピデの具として真ん中に甘いタヒンペーストを塗ったパンがあります。


だいたいどこのパン屋さんでも売っていますが
いかにも甘そうでなかなか買う気が起こらないんです。
昔、食べたことあったかな・・なかったかな・・ 



そのタヒンピデとたいてい一緒に横に並んでいるのが
タヒンの渦巻きパン「Tahinli çörek」
これも甘いのですけど、こっちはサクサクで香ばしくて美味しい。


このパンが好きで、どうしても家で作りたくて
どうすればお店のものに近づくか最近こればっかり作っていました。



「Tahinli çörek」

DSC_4283333.jpg






分量はだいたいこんなものだろうという感じですが
成形がね・・
どうしてもあのお店で売っているような薄くて軽くてサクサクとした感じにならず
いろんなパターンで巻いてみました。



コツはとにかく薄く伸ばして長い紐にして薄い渦巻きにすることのようです。
薄くないと、ただのずっしり重くて濃厚すぎる胡麻パンになってしまいます。
生地とタヒンが馴染むくらいペタンコに薄いと美味しくできます。
もうちょっと改良したいけれどこれ以上試作を繰り返すと太ること間違いないので
この辺でOKということにしました 笑




お菓子とかパンとか試作が続くと太るから嫌なんですよね。
トルコのパン類ってシンプルなものが多くて簡単そうにみえるけど、
現地の味を求めようとするとすごく難しいですね。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:2