ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
タヴクギョウス :: 2014/11/20(Thu)






原乳を使うようになった我が家。
大半がヨーグルトと化してお腹の中に消えていくのですが
ちょっとしたおやつ作りにも使ったりします。



一番よく作るのが「タヴクギョウス(鶏の胸)」という
ミルクプリンのようなお菓子。
実際は茹でた鶏の胸肉を使ったものなのですが
一般家庭でそこまでしている人は少ないようです。



私は本物のタヴクギョウスを食べたことはないのですが、
お店でこの表面を焦がした「カザンディビ」というデザートに
鶏肉が入ってたのは食べました。
でもやっぱりお店のはデカすぎるし甘すぎるし
肉は入ってない方がいいなぁ。

せっかくモチモチで美味しいのに
なんか糸の切れ端みたいな繊維が舌に残って・・



やっぱり自分好みの手作りが一番。



     
「タヴクギョウス」

DSC_384111.jpg






トッピングなどはあったりなかったりそれぞれですが
私はココアパウダーとココナッツフレークの組み合わせの
トッピングが結構好き。




一度来客の時におもてなしのデザートのひとつとして作ったら
カザンディビを手土産でいただいてしまい、
出番無く冷蔵庫で眠ってもらったこともありました。


結局翌日の朝から急な来客があったので
ちょうどよかったのですが。



おもてなしのお菓子はどうしてもオーブンに頼った
焼き菓子に偏ってしまいがちですが
オーブンいらずのお菓子も手軽でいいですよね。




さ~て明日また村のミルクがやってくるわ!






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。