ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



こどものピアス :: 2014/09/22(Mon)





ピアス、好きです。
揺れるタイプの方が好み。


私がピアスホールを空けたのは高校を卒業してから。
それ以来閉じることなく、家以外ではたいてい着けています。




娘が生まれてからトルコに戻って、
周りから「どうしてピアスを着けないのか」と何度も聞かれました。
日本では学校でも禁止されているし、金属アレルギーとかも気になるし
ましてや子供になんて・・と考えていました。




先日、フランスの義兄家族からついに娘に子供用ピアスをプレゼントされ、
手に取ってみたら可愛くって。

子供用はキャッチ部分がネジになっています。





DSC_340555.jpg







義兄家族の押せ押せモードもあって、そんなに頑なにならなくても
「着けてもいいんじゃないかしら」と心が揺らいでしまいました 笑




トルコだと生まれてすぐにピアスホールを開けちゃうことが多いんですって。
でも娘はもうすぐ魔の2歳児だし、髪飾りでも興味はあるけどすぐに外してしまうし、
一番訳の分からないモンスターの時期にピアスなんてしたら
カンシャク起こした時にピアスを耳から千切ってしまいそう・・





可愛いけどもうちょっとしまっておこうかしら。
海外で女の子を育ててみえる方、どうされてるのかしら。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
前のページ 次のページ