ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



  1. スポンサー広告
アリベイ島 :: 2013/08/28(Wed)







ブルハニエの海で遊んだ次の日は、少し南に下ったアイワルクの町を散策しました。
もう、すぐ鼻の先がギリシャで、この辺りに来るとギリシャのラジオ放送が聞けます。




アイワルクから橋が架かっていて、車でアリベイ島という島へ渡れます。
ビーチ側は遠浅で、50メートルくらい離れてもまだずっと膝くらいの深さ。
子供にも安心。



DSC_68022.jpg



こんな風にパラソルとテーブルが海の中に置かれていたりします。

ウユニの塩湖みたい!?






DSC_68111.jpg






島の中に入っていくとオリーブの古木もたくさん。
どれだけ前から植わっているのだろう。かなり古い。







DSC_68199.jpg




右も左もオリーブ畑。





一番奥のうっすら見える山が、ギリシャ。たぶん本土ではないと思いますが


DSC_68133.jpg






キリスト教の修道院。
この辺りでどんな攻防があったのだろうと思いを馳せてしまいます。


DSC_68222.jpg







ウミガメ!の干物


DSC_67999.jpg







ブルハニエ・アイワルクの海はわりと閑静な海。
ゆっくりと楽しめます。

来年はもっと南の方へ行けるといいな~。



来週から息子の学校もまた始まるので、夏のいい思い出になりました。









 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。