ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



私たちの出産 :: 2012/06/29(Fri)




私は映画は(特にしっかり見たい映画は)必ず一人で見に行きます。
結婚してからはなかなか一人で行けませんが、




ちょうど一人目を妊娠中の8ヶ月目くらいの時に
「プルミエール 私たちの出産 ~Le Premier Cri~」
というミニシアター系の映画を見に行きました。これは一人で




フランス映画で世界10ヶ国の女性の
出産シーンのドキュメンタリー。


初めての出産はとにかく未知で不安も多く
「世界はいかに!?」と
とても興味深い映画が良いタイミングでの上映でした。




予告編 こちら↓








イルカと一緒に水中出産だったり 衛生面で大丈夫なのかしら・・
工場のように一日に100何人も出産を扱う病院だったり
医療介入を一切行わない出産だったり



出産は神秘的なものというストーリー性はイマイチでしたが
やっぱりもっと現実的ですって
世界中にはいろいろなシーンがあり
出産への不安、出産に望もうとする母の姿は皆同じだと
とても勇気付けられたのを覚えています。




「全ての妊婦さんに是非観てもらいたい」までは言いませんが
実際に妊娠中の友人はとても「観てね」とは言えないほど出産への恐怖が強かったので・・
産むという事を前向きに考えられる映画だったと思います。



ちなみに一人目の時の「私たちの出産」は
普通に産婦人科で立会い出産でした 笑




今回の子は予定日が私の誕生日に近いので
同じ日にならないかしらなんて思ってます。





あと4ヶ月。まだまだだけどあっという間だろうなぁ。
でもあの痛みはやっぱり恐怖だわ・・







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ