10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・息子・娘
4人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




チーズ講座

2011.11.27 00:05|* 日本



先日、市の開校する「チーズ講座」というものに参加しました。




夫と一緒になるまではチーズなんて苦手な食材だったのに
良いのか悪いのか随分と私の嗜好まで変わり



チーズの勉強会に行ってしまうなんて、昔の自分を考えると驚き。



お互いの食文化って歩み寄るもですね。
(私の歩み寄る幅の方が明らかに大きい・・)



食べられるものの幅が広がれば、体型も広がる。
これも避けられないのが悲しいところ・・涙



チーズ講習会



講座の内容は主に熟成タイプのチーズについて。
歴史から始まり、分類、熟成方法から食べ比べまで約2時間ほど。



試食のチーズはAOCというフランスの品質評価の認証のついたもの。
AOCとは →こちら


このAOCというのも初耳。




チーズは6種類。
写真奥のカマボコタイプから時計回りに

★シェーブルタイプ  (サント・モール・ド・トゥレーヌ)

★ウォッシュタイプ  (マンステル)

★青カビタイプ    (ブルー・ドヴェルニュ)

★ハードタイプ    (コンテ)

★非熟成タイプ    (ブルサン・アーユ&フィーヌゼルブ)

★白カビタイプ    (カマンベール・ド・ノルマンディ)


そして中央に枝付きレーズン



講師の先生の説明に「なるほどなるほど」と頷いたり
生のクミンシードと合わせて食べるチーズもあって驚いたり。




普段はなかなか食べ比べなどできないので
とても貴重な経験になりました♪








ちなみに我が家では青カビチーズはこちらの食べ方がお気に入り↓

青カビハニー


Cpicon ゴルゴンゾーラと胡桃のハニーディップ。 by pogue


この間、妹の新居に招かれた時にも手土産に持って行きました。
青カビだけどとても食べやすいので、チーズ好きサンは是非お試しを。





トルコで生活していると、チーズは切っても切れない食材なので
これからは少しチーズコーナーを楽しむ事ができるかも。






でも、あまり熟成タイプのものってトルコで見かけないような・・







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報