FC2ブログ

ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



ラブネでパスタ :: 2018/05/04(Fri)




ラブネって美味しいですよね~


クリームチーズよりさっぱりしているし
カロリー低いし

ついつい食べ過ぎてしまいます。


2年位前だっけかな・・
大手乳製品メーカーのラブネのパッケージについていたパスタのレシピが美味しくて
少々アレンジしていますが、時々作っています。


「ラブネでパスタ」

DSC_309444.jpg




トルコの田舎の方や食に保守的な方は
マカルナ(パスタ)なんてちゃんとしたご飯じゃないって人も結構います。

パスタを茹でてヨーグルトだけかけて食べる人もたくさんいて、
それを見ると確かに「なんだかなぁ」って思いますが
イチリキョフテやらチィキョフテやら手作りマントゥやら
手の込んだトルコ料理と比べると手抜き料理に見えるのかもしれませんね。



我が家は主人がイタリアン大好きなんで
尻尾を振って喜んでパスタを食べてくれるので助かっています。 あれ?ダイエットどこ行った?




最近は暑くなってきたので軽い食事が美味しいです。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
聖なる夜のカンディルクッキー :: 2018/04/16(Mon)





昨日から夫が泊まりでイスタンブールで所用があり
家族で外出することができないので
末っ子の面倒を上2人の息子と娘にみてもらい
なかなか手に付けられなかったところの掃除をすることにしました。


こういう時に兄弟がいると下の子と遊んでくれるのでラクですね~!
しばしば上二人の喧嘩で怒りで頭が沸点に達することもあったけど 
子守は子供任せ。こういう構図が子供たちの為にも一番いいですね。
平日より掃除がはかどりました。


窓拭きなんて、妊娠中から放棄していたので一年以上ぶり!
トルコの奥様方に飽きられてしまうくらいの放置ぶり。
掃除婦さんに来てもらってもいいけれど、気を遣ってしまうんですよね・・
あ~でもスッキリした♪



さて、先週イスラムの聖夜「カンディル」がありました。
毎回職場や学校どこかからは必ずカンディルスィミディ(胡麻クッキー)を
もらってくるので、この日の為にわざわざ作ることはないのですが

今回はおすそわけで頂いたときのお皿がたくさんたまってきていたので
おすそわけ返し用に作りました。


「Kandil simidi」

DSC_307666666.jpg





イスラムの聖なる夜は年に5回あって
カンディルの度に挨拶の電話を家族や友人にかけます。

こんなことを言ったら怒られそうですが・・ いや怒られます 笑
こないだカンディルのお祝い言ったばかりなのに、またするの?って
毎回思ってしまいます 苦笑
それぞれの日にはそれぞれ意味があって大切な聖夜なのだけど、
私には5回もあると「また?」って思えてしまって 笑
しかも夫の兄弟は多いのでね・・
バイラムやらカンディルやら、イスラムではお正月が年に何回も来る感じです。


と言ってるそばから
たしか今月末にももう一度ありますよね!?カンディル。


カンディルにはこのゴマクッキーの他にも「ロクマ」というシロップ漬けのお菓子も
ありますが、私はこちらの胡麻クッキーの方が好きです♪


アシュレのおすそ分けのように、カンディルの日にも
何かご近所におすそ分けすると喜ばれること間違いないです。



さぁ、2階の窓ふきはいつやろう・・



 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
スパイシーオニオンサラダ :: 2018/04/13(Fri)






ベビーが一歳を迎えました。


もうベビーじゃないですね。
一丁前に兄、姉との攻防戦に参加しています 笑

そんな末っ子の誕生日は40度近い発熱で過ぎました・・
娘のことがあったので高熱はとてもハラハラしますが
無事に回復してくれました。


話は変わりますが、最近ブログを書こうと思っていてもなかなか書けない。
時間的にもというのもあるんですけど
能力的に、筆(指)がすすまない。言葉が出て来ない。頭が働かない 笑



なんていうか、書いている途中で 「で?」って自分で思えてくるんですよね。
末っ子が寝ている間に急いで書いて、改めて読み返すと シュ~っと
書きたかったことがしぼんでいくと言うか、冷めていくと言うか・・
「で?それで何?なんでそんなこと書いてるの」って自問。
そんな状態で下書き保存している記事がいくつもあります。


だから
今回は特にたいした話題はありませんけど
料理だけ紹介。



「スパイシーオニオンサラダ」

DSC_3042222.jpg





親戚の家ではケバブとかピデをテイクアウトした時に
サラダは別で作ってモリっと食べます。


The中東サラダって感じで私は好きです♪


週明けに中国からエジプトのお客様がみえるそうで
友人家族と一緒に我が家で食事会。
あ~何つくろうかしら・・



それではよい週末を~





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ピンクのブルグルサラダ :: 2018/03/23(Fri)





前回のビーツのピクルスは
実はこのサラダを食べたかったがために作りました♪


ピクルスやらジャムやら保存食類は夫の故郷から毎年送ってくれたり
近所やら友人やらおすそわけしてくれるので
特に自分の家で作る必要もなかったけれど


最近仲良くしている奥さんが作ってくれたサラダが美味しくて
それを家で作りたかったので、今年は珍しくピクルスを漬けてみました。


彼女は自家製のシャルガムスユ(黒人参のジュース)を使って
そのサラダを作っていたのですが
ビーツのピクルスでもできると教えてもらったので
もっと使いやすいビーツを使うことにしました。




「ピンクのブルグルサラダ」

DSC_259777777.jpg




ブルグルの他にもお米でピンクのライスサラダにしたり
クスクスやオルゾなどのパスタ類でも美味しくできます♪


特にこのサラダはグリーンピースがよく合うんです。


クスルやタブレに飽きたらこういうサラダもいいな~って
ひとつおもてなしのサラダのレパートリーが増えました。


そろそろラマザンのイフタルメニューも考えなければならない時期になってきたので
新たな料理に出会えると嬉しいです。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ビーツのピクルスと葉酸 :: 2018/03/19(Mon)




今年はよくビーツを食べています。


ビーツには葉酸がたくさん含まれているそうで、積極的に食べたほうが良い食材みたいです。
母がよく日本の情報番組の「なるほど情報」を教えてくれるんですが
なにやら日本人には?だったか、和食には?だったか うろ覚えですみません
葉酸が少ないのだと言っていました。
だから意識して今年はたくさん食べているのではなく、たまたまですが・・

妊娠さんや妊娠を考えている人の摂取はもちろん
普通の人でももっと葉酸を摂取した方がよいのだそう。



「ビーツのピクルス」

DSC_25600000000.jpg





なぜ葉酸が人の体には必要かと言うと
細胞分裂を活性化させるのだとか。



妊婦さんに必要な栄養素というのは、一般的に知られた知識ですけど、
私がそれを実感したのが2人目を出産した後でした。


日本で受けた病院での乳児6か月検診で、お尻の尾てい骨あたりに「窪みがある」と
お医者さんから指摘が・・
「MRIを撮りましょう」と・・

普通に見えるお尻の窪みに何か問題が?
息子の時にお尻なんてチェックあったかしら?

家に戻って調べてみると、尾てい骨やその周辺に窪みや穴があると
「二分脊椎症」の疑いがあるのだとか。

胎児の体が作られる際に、葉酸が足りないと
一番最後にくっつく尾てい骨が完全に閉じずに
神経が飛び出したりするのだそう・・


MRIの結果、娘のはお尻のエクボのようなものだったのですが
自分の葉酸不足で娘の体に影響があったのならと考えたら
結果が分かるまで胸が痛みましたね。
友達の赤ちゃん何人かとお尻の見せあっこしたりしてね。
何が違うんだろうって。


末っ子が生まれた時は、心配で何度も何度もお尻を開いて確認してしまいましたよ 苦笑


葉酸、大事ですね。
胎児や妊婦さんでなくても、細胞を活性化させて元気で健康でいたいですものね。


そんな葉酸摂取におすすめピクルスです。 ←と、無理やりまとめてみました






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ