03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・息子・娘
4人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




赤鬼さんのキムチ

2017.01.27 17:00|* おうちごはん




赤鬼さんが以前ブログで紹介されていた
「赤鬼印のキムチ」を作ってみました。



いつか作りたいな~なんて思っていたら
お正月くらいにブルサにお住いの駐在妻さんが
「赤鬼さんのキムチ美味しかった~♡」とのメッセージが来て
そうと聞けば作る気メーターがマックスまで上がり
ちょうどタイミングよく翌日が市場の日だったので
市場で白菜を買ったその足でキムチ作りに挑みました。


2度作りました♪


DSC_8429999_20170127160715fe0.jpg




2度ともパプリカパウダーが足りずに
レシピの半量くらいだったので
色白キムチになってしまいましたがお味は良し♪


食いしん坊で堪え性がないので
白菜の塩漬けの段階で味見味見・・
キムチを付ける段階で味見味見味見・・
事あるごとに味見・・


全て浅漬けの状態でかなりの量が減ってしまいましたが 笑
私は玄米ご飯の上に乗せて食べるのがシンプルで一番気に入っています。


異国の地の限られた食材で自分たちの食べたいものを
レシピを公開することでみんなと共有できるのって
ありがたいことですね。

市販のキムチの素が先月救援物資の中にありましたが
自家製にはやっぱり敵いませんね。

赤鬼さんご馳走様でした。
とても美味しかったです。
また赤鬼印のお料理いろいろ紹介してくださいね。
お時間ありましたらみなさんもどうぞ♪



赤鬼印のキムチ → こちら★




 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

レシピ本掲載☆

2016.04.06 13:42|* おうちごはん




今回の日本からの郵便物は今までで一番最短で届きました♪



テロで郵便物も警戒されてチェックなど厳しいと予想していたけど
あら、意外。 1週間で到着。
土日と重なってしまったから、それがなければもっと早かったかも?
通常10~15日くらいでブルサには着きます

イスタンブルから出るまではいつも早いんです。
でもその後、どこをうろついているのかしら・・
そこからが長いんですよね。



そして
ホクホクの荷物の中には、こんなうれしい本が。



DSC_547888.jpg




地球の歩き方とクックパッドさんがコラボ出版した
「世界のおいしいおかず 」 


こちらの本に、拙いながらも私のレシピを載せていただきました。
Cpicon トルコ料理☆ドネルケバブ by hisosari



この私のレシピ、本場のドネルケバブとは随分かけ離れた味になっているので
正直言うと、これをトルコ料理代表で選んでもらっていいのかしら?
という思いもありましたが 笑

ありがたいことに、こんなレシピでもみなさんにたくさん作っていただいて。
本にも載せていただいて。
これはこれで大切にしようと思っているレシピです。



クックパッドさん、および関係者の皆様ありがとうございました。
クックパッドさん、社内紛争とかゴタゴタあるようですが大丈夫ですか?



本の中身は、タイトル通りおいしそうな世界中の料理がたくさん載っています。
こんな料理もあるんだ~と見ていて楽しいし
一度作ってみたいなと思うものもいろいろあります。



機会があれば手に取って見てみてください。
お腹が世界旅行した気分になれる本です♪









 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

ビーツとタルハナのスープ

2016.04.01 15:42|* おうちごはん




今日はエイプリルフール。


朝から夫にまんまとやられました。
小さな冗談ですけどね 苦笑


どんな仕返しをしようかもくろみ中。



夫が買った大量のビーツ。
これもどう消費しようか困った食材。



たまに夫が「お母さんが作ったタルハナとビーツのスープが最高だった」
という話をするんです。
その言葉を思い出して、作り方は知らないけれど
こんな感じだろうと作ってみました。




「タルハナとビーツのスープ」

DSC_505111.jpg




ビーツを茹でてブレンダーで滑らかにして
タルハナスープに混ぜただけです。


すごく甘くて食べやすく美味しかったです。
娘もたくさん食べてくれて、夫もこの味が好きだった様子でした。

が、
「お母さんが作ったのはコレじゃない」と。


どうやら夫の故郷の方の白いタルハナ(一般的なのはオレンジのタルハナ)で
ビーツも赤じゃなくて白ビーツ。
こんな風にブレンダーを使わず、煮物のようにゴロっと入ったスープなんですって。
あぁ前に確かそんなこと言っていたな~とその時思い出しました。


味は大体似てると言っていたけれど、夫の味覚はあまりあてにならないので
夫の故郷に行ったときにもう一度義姉妹に聞いて
来シーズンの冬にでももう一度チャレンジしてみたいと思います。





エイプリルフールといえば
私が未だに忘れられないエイプリルフールの冗談。
イギリスの放送局BBCの作った動画。


「スパゲッティの木」




4月1日じゃなくても思い出します 笑
こういう冗談好きだな~。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

モヤっといろいろダラダラと。

2016.03.06 00:12|* おうちごはん




クックパッドを始めて約6年半経ちました。


初めての子育てで息子のアレルギーが判明して
何を作ってあげればいいか分からず頼りにしたのが始まり。
それから自分たち大人用のレシピも探すようになり
美味しさに感激してそれを伝えたくてアカウントを持ちました。


大家族である夫の義姉陣や義兄奥さん陣、そして義妹と
いつでも料理を聞けば教えてくれる恵まれた環境で
覚えてきたトルコ料理など拙いながらもレシピにしています。
時効だと思うのでこっそり書きますが、実はトルコ人料理人を雇った仕事もしてきました



私のレシピは一応トルコ料理やトルコの家庭料理とうたっていますが、
まずは第一に子供たちが食べやすいように、家族の健康を考えて。
第2にレシピを見てくださっているのが日本の方が大半なので日本人の好みを意識して、
時に生粋のトルコ料理という概念にとらわれずアレンジしています。
でもそんなに大きく的を外したものでもないと思っています。



レシピを載せる際は、クック以外でも同じフィールドで掲載されている方の
レシピを考慮して不快にならないような配慮はしているつもりです。
配慮不足はもあるかもしれませんが
自分が前々から草案して保存しておいたレシピがたまたま公開時期が重なってしまったり
既存のレシピと被ってしまうときは、いろいろな憶測を生まないように
レシピの生い立ちはちゃんと書くようにしています。
大したレシピじゃないけれど長く運営しているとモヤっとすることもチラホラでてきます。
インターネットというツールで世界各国から同じ情報を共有できるのであるからこそ
お互いが不快にならずいろいろなレシピを楽しめたらと思っています。



息子のアレルギーで食材の制限があったり
妊娠でトルコ料理恐怖症になったり
娘の病気でなかなか料理を楽しめるような心の状態でなかったり。


アレルギーも治って、娘の発作もコントロールできるようになって
やっと今、気持ちにも余裕ができて改めて落ち着いて料理ができるようになったと思います。
その数年で見聞きしてレシピにしようと思ってできなかったものがいろいろあるので
すべての調子がいいうちに、今は溜まったそれをまとめているところ。



食べること、料理するというのは、自分の心、自分や家族の健康状態に
大いに左右されます。 あと夫婦の仲も ←これ重要
家族が健康でいられるように栄養バランスを心掛け
食べやすくアレンジしたトルコ料理を作っていけたらと思っています。
食べることは一生のことですのでね。


話は随分飛んで
義姉たちと作った「イチリキョフテ」
今回は茹でバージョン。


DSC_483555.jpg




以前一緒に作った時と少しレシピが変わっていました。
伝統料理もやはり時代の流れで作る側も食べる側も味覚も変わるので
少しずつアレンジされていくのだと感じました。

トルコ料理は一昔前とずいぶん変わって
多様化してきたと思います。
ネットでもアレンジされたトルコ料理もいろいろあります。
そのまま作るとエライ目に合うことが大半ですが
時代に沿ったトルコ料理も面白いものです。



そんなこんなのまとまりのないモヤっとダラダラでした。
失礼しました。










 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

冷凍マントゥ

2015.05.16 06:31|* おうちごはん




トルコに何年か住んでいますが
この間初めてインスタントのマントゥを食べました。



すごく昔にパスタコーナーにある乾燥マントゥを試したものの
全然美味しくなくて食べられなくて残りをゴメンナサイしたことがあるので
初めてと言うのは少し違うかもしれないけれど
それ以来インスタントには期待せず、ずっとマントゥは手作りしていました。




先日お隣のおばちゃんに誘われて一緒にスーパーへ買い物へ行ったときに
お勤めが忙しくてなかなか料理が作れないからと冷凍マントゥをまとめ買いをする姿を見て、
私も買ってみようかしら・・と心が動きました。



夫がいないと手抜きに磨きがかかります。



DSC_665444.jpg





ソースは自分で作ってだけど茹でてソースをかけて出来上がり。
なんて簡単なの~♪

お味は。

生地は手作りみたいにモチモチな感じ。
中のお肉は平ぺったくて立体感のないお肉だったけどそれほど悪くない。


な~んだ結構美味しいんじゃん♪



DSC_666666.jpg




これに出会っていたら、今まで自分でマントゥなんて作っていなかったかも(笑



ちなみにこのメーカーのマントゥ、1.5TL(約70円)くらいで2TLもしなかったです。
価格設定間違えてるんじゃないってくらい安価。
今まで値段すら見たことなかったから分からないけれど
冷凍マントゥってこんなに安いのかしら!? ビックリ




味オンチな夫にこれを出してもきっと冷凍って気がつかなさそう(笑




また買って冷凍庫にストック入れておこう~。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報