09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
* Profile *

hisosari

Author:hisosari
**************
ブルサ / トルコ在住

夫・3kids(男・女・男)
5人家族。


食べ物・子育て・日常生活など
思ったままに綴っています。

トルコの家庭料理も勉強中♪



**************
トルコで出会った料理のレシピ
こちらにも載せています。
     ↓↓
 hisosari@COOKPAD

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

* Time *

* Weather *

Find more about Weather in Bursa, TU

* Categories *

* Recent Posts *

* Recent Comments *

* Archives *

* Ranking *

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

* Trip advisor *

パリ旅行をおすすめブログで

紹介して頂きました。

  → こちら

* Links *

* Materials *




忍者と観光

2016.03.18 16:55|* 宗教




義姉たちが我が家に滞在したとき、ブルサ観光をしてきました。



夫は兄姉妹の多い大家族で、半分が世俗派で半分が保守派。
バラエティーに富んだいろんなタイプの人間がいます 笑
この義姉は上から4番目の兄姉で超保守派の人間。
外に出るときは目と鼻しか出さない真黒な黒装束に身を包み
イスラムを教えるホジャ(先生)をしています。
息子もモスクでホジャ(先生)をして
娘2人も母の背中を見て育ったので二人とも真黒黒スケちゃん。
宗教一家です 笑


うちの3歳の娘はそんな彼女たちの衣装を「忍者~!」と喜び
夫はそんな彼女たちが並んで歩く姿を「お化けみたいだな~」と冗談言ったり。
久しぶりに会うと私たちも風変りでなんだか新鮮です。
彼女たちもそんな風に言われても自分の意志で着ているので全く気にしません。




宗教家の彼女たちとの観光のメインといえばモスクやお墓巡り。もちろんショッピングもしますよ
ブルサの名所を回ってきました。




DSC_475777.jpg




エミル・スルタン・モスクやら
イェシル・トゥルベやら
ウル・ジャーミやら
その他いろいろ



トルコでも少し目立つ真黒な義姉たちは、見ず知らずの保守派の人達からも
すれ違い際に挨拶をされたりすることも頻繁にあるのですが

私が一緒に歩くことによって
「真黒な聖職者+イスラムに無縁そうな中国人」という組み合わせが
かな~り珍しい絵になって、好奇の目で見られよく声をかけれらます 笑



当然ですが彼女たち、忍者衣装が少々存在感ありですけど
脱げばごくごく普通の女の人です。
時に変わった人も会ったことありますが
義姉たちは冗談が大好きで、明るくて彼女たちといるといつも笑ってばかり。
人に体や服を見せないことを守っているだけで
オシャレも好きだし、食べることも大好き。美容関係も興味あり。
ごく普通の女子です。





DSC_477666.jpg




夏に結婚する義姉の娘。
今回は婚約者と一緒に来ました。

美男美女の微笑ましいカップル。

黒子のような姿だけあって威圧感はあっても
中身は家族や愛する人の幸せを願う、普通の人間。
時に文句や愚痴だって言います。



DSC_477333.jpg





義姉たちは一歩イスラム圏外を出ると理解しがたい分野の人間かもしれません。
でも穏やかな幸せを願うのは私たちとみんなと同じ。

一部の血の通わないイスラムを名乗る人たちによって
イスラムという宗教が誤解され偏見を持たれるということは
こうやってイスラムの教えをを善意で伝えようとしている者には
彼らの非道な行為は私たち以上に憤りを感じていると思います。
本当に残念で悲しいことです。




3月21日(月)はクルドの伝統的な祭日で
それに向けて今週末から21日に向けてトルコ国内で不穏な出来事が起こり得ると
領事情報として注意喚起が出ています。


どうか皆さまお気をつけて。
悲しいニュースを聞かない穏やかな休日を過ごせますように。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

息子のスンネット

2015.07.10 16:51|* 宗教





来月7歳になる息子、
先日イスラムの男の子の慣例である「スンネット(割礼)」を行いました。


2~4歳くらいはトラウマなど精神的な影響を考えると
あまりいい時期ではないと言われたりしているので
私の周りで一番スンネットをする時期の多い小学校一年生の夏に
うちも合わせました。


確かイスラエル人と結婚したお友達は
生後何週間かで行ったと言っていたのを思い出しました。
イスラエルでは本人も何も記憶に残らない生まれてすぐに行うのだそうです。




さて、夫は息子が不安にならないよう
「スンネットをするとカッコイイ男になるんだよ」 とか
「終わったらどんな玩具が欲しい?」
「いらない部分をちょっと取るだけだから大丈夫」 切るとは言わない
なんて軽く話していました。


でも夫が楽しそうに話すものだから
息子もなんだか楽しいことだと思い込み
「早くスンネットしたい」
「楽しみ~」
と早くその日が来るのをワクワク待ち望んでいました。




DSC_8562222.jpg





所要時間は30分。
手術が終わって部屋に戻るくらいには目覚める軽い全身麻酔。



あれだけワクワク楽しみにしていた息子。
普段は転んでもぶつかっても怒られてもよっぽどの事がないと泣かないのですが
麻酔が切れたらギャンギャン泣きました・・

あまりに泣くものだからどこか違うところを切ったのではないかと
心配してマジマジ見て観察したり・・苦笑


痛さの個人差はすごくあるそうです。
うちは痛すぎて術衣のまま家に帰ってきました。
その後も痛さに悶えて夜中に泣き
何も履けず半裸で何日も過ごす姿を見て ソレ用の下着もあるようですがうちは買いませんでした
かわいそうというか、哀れというか・・
この儀式って本当に必要なのかしら・・と疑問に思えてしまいました。


先日男の子を出産した実妹に話すと
産院で赤ちゃんの割礼をしていくかどうか聞かれたそうです。
日本でも小さな子のあるのですね・・しらなかった・・



臍の緒のように記念に?切り取った証拠に?
ティッシュに包んだ息子の切れ端も貰いましたが おぇぇ・・
私は臍の緒も産毛も初めて抜けた歯とかの
メモリアルグッズは好きではないのでもちろん病院に捨ててきました。



親戚や友人達にスンネットをしたと皆に報告すると
「スンネットピラフ食べたか?」と口を揃えて聞かれます。
切った一部を炒めてピラフにして食べるという
トルコジョークのようです。 おぇぇ・・




私は息子の痛がる姿や切ったものを見たりして
そんなに気分の良いものには思えなかったのですが
トルコの人たちはスンネットをすごく嬉しそうに喜びます。


まぁでも痛みも乗り越え
無事にこの夏、息子もトルコ男になりました。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

ラマザンパケット

2015.06.27 16:36|* 宗教





ラマザン(断食月)が始まってます。



今年は17時間程の断食時間。
ラマザンが始まってから私の住むブルサでは今まで暑~い日が何日もあったのが嘘のように
わりと涼しい日が多く、断食時間は長いけれど比較的ラクなのではないかと思います。



このラマザン期間中にはお中元のようにラマザンパケットという
食材パックを夫の仕事の取引先などからよく頂きます。


DSC_788666.jpg





イフタール(断食明けの食事)を親戚、ご近所、友人達に振舞い
いつも以上に食材の減りが多いこの時期にはありがたい贈り物です。



今年は我が家に5家族イフタールへ招待の予定。
まずは1家族済んだのであと4家族。
何を作ろうかしら。



私も今回は数日だけ一緒に断食に参加したりしています。

私はサフル(断食前の朝食)はしません。
午前2時~3時に食事なんて胃が受け付けないし
食べると気分が悪くなるので、就寝時に水を飲んで終わり。




夫も起きれたら果物を自分でつまんで水飲んでと
一人で軽いサフルらしきものをしたりしなかったり。





断食、宗教的な意味については語るのは難しいのですが 
唾も飲み込めないって一体どういう事なのでしょう・・?


でも体はかなりスッキリします。
気持ちいいです。
年に何回かは胃や腸を休めることって必要なことだと感じます。
断食の後に食べ過ぎたりしたら無意味ですが・・美味しいのでつい食べちゃう♪
いろいろ面倒だけど断食については肯定的です。





さて、今日はイフタールにお呼ばれの日。
楽しみです♪






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

今年のアシュレ

2013.11.14 19:23|* 宗教



今年のアシュレはきちんと「アシュレの日」に作ってみました。


いつもならご近所さんからアシュレをおすそ分けしてもらってから
ようやく重い腰を上げて後日モソモソと作り始めるのですが
昨日は朝息子を送り出してからすぐに始動。



本当は例年通りもっと遅い時期に作るつもりだったんですけどね。
急に作る気になってしまったので、トッピングしたかったザクロもなし。最近ザクロ酢用ばかりです
トッピングなしのシンプルなアシュレに。






DSC_89299_2013111418501360d.jpg






今年は前から試してみたかったレモンピール入り。

いつもオレンジピール入りで作るのだけど、
オレンジも買っていなかったのでちょうどよかったカナ


レモンピール入りもなかなか美味しい♪


トルコの家庭のようにそんなにたくさんの量は作らなかったので
ご近所におすそ分けする前に大喰らい達に食べられてしまって残りわずかに。




明日はパザル(市場)の日。
ザクロを買ってご近所用の第2弾を仕込まねば。


もちろん次もレモンピール入りで。









 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報

肉 ・肉 ・肉!

2013.10.17 07:25|* 宗教



今年の犠牲祭は牛を切りました。


いつも夫の故郷の方で切るのでブルサでは初めてです。




友人らと1頭をシェアして40kg程のお肉・内臓・骨を頂いてきました。

DSC_79933.jpg





赤身の肉の半分はお肉屋さんでミンチにしてもらい
もう半分は夜な夜な一口サイズに切って袋詰めして冷凍庫へ。



急いで処理しないとお肉が悪くなってしまうため
夜中だというのにお肉を煮込む匂いが隣からも下の階からも。
みんな肉仕事。
今日も窓を覗けば向こうのマンションの人が肉の処理をしている。
TVだって肉料理の事ばかり。


肉三昧で胸やけしてます。



夫は今日から出張で中国・インドネシアへ。
明日は親戚が犠牲祭の挨拶に来たりするので一人接待。




犠牲祭、仕事が多すぎだわ。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:トルコ
ジャンル:海外情報