FC2ブログ

ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



息子からの手紙 :: 2018/05/22(Tue)





義母の状態が悪く、週末、夫の故郷へ行って帰ってきました。


容体はどうかと言えば、率直に、悪いです。
終末期です。
昨年会った義母とは別人なくらい、枯れた樹木のようにやせ細り
食事も喉を通らず痛みで苦しんでいました。


夫は月曜から仕事に行かなければならなく、息子も週明けからテスト週間ということで
どうしてもブルサに戻らなくてはならなく
いつ急変してもおかしくない義母の側にいてあげられない心苦しさを胸に帰ってきました。


普段精神的にタフな夫も、実の母親の現状を目の当たりにして
大丈夫とはいいつつも肩を落としています。


そんな少しいつもと違った心境で過ごす中
旅の疲れや、日ごろのストレス?が溜まり
昨日、大爆発してしまったんですよね・・私が。

小爆発は毎日しているのですが 笑
不発だった分がまた集められて大きくなり
ドカンとね。

向けられた矛先は、一番上の息子。
近頃目に余るような生活態度が多く、常日頃から口酸っぱく言ってきたことがあって
全然改善しようとしなかった結果、ある失敗をしてしまったんです。


赤い爆弾のスイッチが入りました。
普通の爆弾じゃないです。
クラスター爆弾ですよ 笑
ドカンドカンあっちもこっちも爆発です。


かなり傷つかせてしまって
ちょっと怒りすぎたな・・と反省したけれど
やはり直さなければ、大人になってから困ることだと思ったので
他にうまい言い回しなどあったのかもしれませんが、
口から出るがままに言ってしまいました。
胃がねじれるくらい怒りました 苦笑


そして、今日の朝
学校へ子供たちを送る準備をしていた時に、
私のカバンをみると見慣れぬ小さな紙切れが。


DSC_365333.jpg



あら。
あららら。


手紙なんてほとんど書くようなタイプの子じゃないのですけど
相当ひどい言い方をしてしまったので、応えたのでしょうか・・
慣れない日本語で手紙を書いてくれました。
夜書いたのか、朝書いたのか分かりませんが
こっそりとカバンの中に入れてくれて。


ギュッと息子を抱きしめてあげて「頑張りなさい」ってゆっくり話をしました。
(怒りすぎてごめんね じゃないです 笑)


ギャングエイジに入り、少し扱いが難しくなってきたところもあるけれど
ちゃんと心も身体も健やかに成長してくれてるなってポロリと涙が流れましたね~
子供の前では見せませんけどね

消しゴムで消されてるけどハートが割れてるし 笑
あんねの「あ」に点が付いてるし 笑
まだまだ可愛さが残る歳。
あ~読み書き勉強させなきゃな・・ まだ一年生レベルです 苦笑


夫が同じように怒ったとしても、夫へは手紙はきっと書いていないでしょう。
やっぱり母と子の関係って言うのは特別なんだと思います。


夫が義母に幼いころ怒られたとしても、そんな可愛げのある態度は
きっととっていなかったに違いないでしょうが、
母親への想いというのは、違う次元で存在しているというのは感じます。


大事な人の命の灯火が尽きるのを待つと言うのは
本当につらいことです。
夫が今、どんな義母との思い出を思い出しているかは分かりません。


自分が死ぬとき、子供達が私のどんな事を思い出すのだろうと考えると
昨日みたいに狂犬のように怒り狂っている姿も笑い話にしてもらいたいな~。


晴れない気分が続いています。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
初めての断食 :: 2018/05/17(Thu)




ラマザンが始まりました。



始まったと同時に夏のような暑さ!
昨日のブルサは最高気温は31度もあったとTVのニュースでありました。
断食をされている方は、どうぞお体に気を付けてお過ごしくださいね。


さて、この夏に10歳になる息子。
今年は「断食をする!」と意気込んでいました。

今まで子供用?の半日断食は1~2回したことがあったようですが
 (私は記憶にない・・笑)
大人と同じ時間帯でするのは初めて。


10歳くらいから始められるよと聞いたことがあるので
まだ日も長いし、暑いから、大丈夫かしらと少し心配になりながらも
初日の昨日、初断食をしました。


学校ではクラスの半分以上は断食をしていたようで
仲間たちと同じ境遇をともに共有できて
特に大変な想いをせずに過ごすことができたようでした。
学校終わってもまだ体力があるようで
暑い中友達と遊びに出かけていきましたよ。 若い!


断食明けの食事は大好きな「唐揚げ」に。
夢中で頬張ってました。

初めて断食をやり遂げて達成感を感じている息子に
大きくなったなと歓心歓心。
学校で途中でリタイアしてるだろうな~って思ってましたもん 笑
まぁ、断食できてもできなくても、健康でいてくれることが一番です。



関係ないですけど先日サルマを作りました。


DSC_3504444.jpg



娘が大好きなんです。
松の実やカラントを入れたサルマもありますけど
我が家は、というか夫の故郷ではサルチャ入りです。
葉っぱ500gで。



話をどんどん飛ばしていますが
義母の容体が悪いので今晩から夫の故郷マラシュへ出かけます。
普通の旅行と違ってとても気が重いですね。


こういう時って日本語もですが(トルコ語なら尚更)
気の利いたうまい言葉が出てこないので
我ながら自分の語学センスの無さにため息が出てしまいます・・










 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
バクラヴァデビュー :: 2018/05/08(Tue)






末っ子が1歳と1ヵ月を迎え、靴を履いての外歩きも随分上手になり
いよいよ私の体力が悲鳴をあげるようになってきました 涙
約10年前の長男の時とは明らかに違う体力差・・


ご飯も自分で食べたがって、毎食頭から床までベッタベタ
ここでも体力消耗・・


身体の衰えを感じるこの頃です。



3人目の育児はいろいろな事に対して、「まぁいっか~」と気を遣わないことが増えましたが
やっぱり甘い物デビューは遅ければ遅い方がいいという気持ちは変わりませんね。

でも、ここはトルコ。
まだ歯も生えていない乳児にチョコレートを食べさせている姿なんて何度見たことか!

長男が1歳前後の時だって、いつの間にか知らないおじいちゃんから飴をもらって
初めての甘~いキャンディを幸せそうな顔で舐めている息子を見て
どれだけ驚いたことか!

あれから随分経って、トルコ式育児も慣れましたけど
やっぱり甘いものからはなるべく遠ざけたいと思うのが日本人妻の思うところ。ですよね⁉︎

でもね、やっぱりここはトルコ。
昨日お邪魔したお宅で、いつの間にかバクラヴァを食べさせてもらっている末っ子 涙
長男の時のようなショックはなかったですけどね。
諦め半分、ちょっとちょっと~って気持ちも半分。
あぁ・・バクラヴァかぁ・・

こうやって子供もトルコ社会に浸透していくのです。



話は変わって、私の甘い物。
最近のお気に入りのチョコスナック♪
マクビティの極薄ビターチョコクッキー。


DSC_342666.jpg



美味しくって先月くらいからもう5回くらい買っちゃってます。
お勧めです♪



で、激甘スィーツを食べた末っ子には帰ってからしっかり歯磨きをさせました。 
今8本あります
お兄ちゃんやお姉ちゃんの歯磨きする姿を見ているので嫌がらないのが幸い。
長男長女は戦争でしたけど。



トルコの甘い洗礼は、トルコにいる以上は覚悟した方がいいと思いますが
ベビーフードには当然のように蜂蜜入りが売られていたり
蜂蜜やブラウンシュガーのボツリヌス症のことを
認識している人が多くないので、1歳未満のお子様には
きちんと成分表示を確認したり、他人が蜂蜜が入ったものを与えていないか
それだけは目を光らせてみていてあげなければなりませんね。


トルコの人は子供が大好きなんで、ついつい世話をやきたくなっちゃうんですよね。
みんな好意でやってくれている人ばかりなので
お互い嫌な気持ちにならぬよう上手にお断りする術を身に付けたいものです。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
息子の好きな本 :: 2018/04/05(Thu)






もう4月入りましたが・・・
ブルサでは毎年3月の中旬にブックフェアが開催され
遠くからは大型バス、学校からもスクールバスで
このフェアへ本を買いに来る人がたくさん集まります。


我が家もこのブックフェアを毎年楽しみにしていて
子供の本をメインに今年もまた買いに行ってきました。
一年分の本をまとめ買いしています。


一番上の息子はもともと本は好きなのですが
3年生の時に学校を変えてから、
先生のおかげか、クラスの友達の刺激か
本を小脇に抱えて毎日欠かさず自主的に読む習慣がつきました。
学校を転校させて一番喜ばしい成長かなと思っています。




伝記や昔ながらの名作なども読んでいるけれど
そういうのは一度読んだらすぐに飽きてしまうようで 笑


こんな感じの本をシリーズで夢中になって
何度も何度も繰り返し読んでします↓


2年生の時は 「Levent」

たぶん前にもブログに書いたかもしれませんが
子供たちの冒険の話。 トルコ人の著者。
これは学校推薦の図書でした。日本でいうズッコケシリーズみたいな感じかな。


3年生の時は 「SAFTIRIK」

45言語に翻訳された世界の小学生に人気になった本。
映画にもなっているそうで
日本語もときどき出てくるみたいで、声出して笑って読んでいます。
「グレッグのダメ日記 / DIARY of a Wimpy Kid」というタイトルです


そして
4年生の今年は。

DSC_281222.jpg


「ELEMENTIA」

マインクラフト好きならきっと好きになるファンタジーフィクション。
マインクラフトのような舞台の話(だそうです)
1巻だけでも400ページあって、最終巻である3巻目は2倍のページもある
挿絵のない本。子供の本とはいえ、ガツンとしたページ数の本ですが
すごい夢中になってます。



この毎年のブックフェア、楽しみは楽しみなんですが
実際には私にとっては楽しくないです どっち?


人いっぱいいるし、子供がはぐれないか注意しなければならないし
広くてブースもたくさんあってなかなか自分の見たいコーナーにたどり着かないし
結局、荷物持ちで終わってしまい、私は不完全燃焼・・
特に今回は友達の子供も連れて行ったので、本を見に行ったというより
本を見ている子供たちを見に行った感じ 苦笑


まぁね、末っ子も小さいし、なかなか今はゆっくり本を読む時間もないので
今は子供たちにお金も時間も投資中です。



いつかゆっくりブックフェア見て回りたいな~。



うちの4年生(日本なら3年生)の息子の好みの本はこんな感じでした。
ちなみに息子と同い年のオーストリアから引っ越してきた男の子は
第二次世界大戦を舞台にした本に興味があるのだそう!まぁそんな難しい本!


興味ある本をどんどん読んで自分の世界観を築いていってくれると嬉しいです。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
Shirami :: 2018/03/26(Mon)





夫がまた中国へ出張です。 
いつも子供を見てもらっていた時間に3人子供がギャーギャーしていると
家事がはかどらず一人でキィー!となっているけれど
ダイエット料理を夫用に別で作らなくていいし、洗濯物も少ないし
バタバタイライラのような、手抜きでのんびりのような日々を送っています。



さて、タイトルの「Shirami」。
美しい「Tsubaki」でもなく、美味しい「Sarami」でもなく
あの虫の「シラミ」です。
タイトルにドカンと漢字やカタカナでずばり書くとアレなんで
ちょっとローマ字でマイルド?に書いてみました。


先日、娘の幼稚園の先生に 「頭をかゆがっていたので、見たらシラミの卵があった」
と言われました。 

え?


「他の子にもいたのですか?」と聞いたけど
うちの娘だけにいたのだとか。
とりあえず先生の指示に従って薬を買って使うことに。


でもね、家でかゆがっている素振りなんて見たことないし
私の小学生の頃にも学年でシラミ騒動があって、先生が「これがシラミの卵です」と
実物を見せてもらったことがあるので、シラミの卵は私も知っているけど
探しても探しても娘の頭に卵らしきものは無い。 ←虫より卵のが発見しやすい

それこそ虱潰しに探しましたよ 笑


別にね、木や草があれば虫が寄ってくるのと同じで
先進国、途上国、毎日頭を洗う、洗わないは関係なく
そこに子供の頭があれば寄ってくる虫で、
どの子にもあり得る事なんでいいというか仕方がないんです。
大人は整髪料など使うからシラミが嫌がってあまり付かないのだそう。


ただね、やっぱり卵を自分の目で見ない限りは信じ難いですね~。
ほんとに見たの?ちゃんと知ってるの?フケやゴミなんじゃないの?って。


その時は帰りのお迎え時で先生も忙しそうで、私も急な話で驚いたので
「そうでしたか・・」と必要な話をしただけで去りましたけど
家に帰ってからなんだかモヤモヤと。
夫にも相談しましたが、反応は薄く 「いいんじゃない?薬使っとけば・・」くらい。 



DSC_277444.jpg




とりあえず、いるのかいないのか分からない「Shirami」くんを退治するために買いましたよ・・
もしいたとして他の子に移っても可哀そうですしね。


シャンプーとスプレータイプがあると言われ
スプレーの方が確実に退治できるそうでスプレーを買いました。
スプレーで髪全体を濡らして15分置いてから通常通り洗髪して乾かして櫛でとかす。
これだけです。

一週間後にもまだ卵を発見したら2度目を・・と言われましたが
そもそも一度も発見していないし、症状も所見もないので
一回だけ使いました。
使用前使用後の効果も不明です 笑



あと、シラミ君の嫌いな香り、ラベンダーオイル。
耳の後ろや襟足にうっすらつけるといいのだそう。
枕にも予防でつけてあげてもいいですね。
トルコはハーブオイルが簡単に手に入るのでこういう時にとても便利です。


今回は、金曜の帰りに報告され、土日に薬使ってねってタイミングで
翌日改めて話をする機会もなかったので、先生に言われるがままにしてしまいましたが
その場で先生と一緒に「実物確認」「実況見分!?」すればよかったな~と後悔しました。
モヤッとする前にきちんと発見者と確認することをお勧めします 苦笑



集団生活では、感染症といい、ムシといいほんといろいろなものもらってきますね・・
子供達よ、強くなれ。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ