ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



初めての断食 :: 2018/05/17(Thu)




ラマザンが始まりました。



始まったと同時に夏のような暑さ!
昨日のブルサは最高気温は31度もあったとTVのニュースでありました。
断食をされている方は、どうぞお体に気を付けてお過ごしくださいね。


さて、この夏に10歳になる息子。
今年は「断食をする!」と意気込んでいました。

今まで子供用?の半日断食は1~2回したことがあったようですが
 (私は記憶にない・・笑)
大人と同じ時間帯でするのは初めて。


10歳くらいから始められるよと聞いたことがあるので
まだ日も長いし、暑いから、大丈夫かしらと少し心配になりながらも
初日の昨日、初断食をしました。


学校ではクラスの半分以上は断食をしていたようで
仲間たちと同じ境遇をともに共有できて
特に大変な想いをせずに過ごすことができたようでした。
学校終わってもまだ体力があるようで
暑い中友達と遊びに出かけていきましたよ。 若い!


断食明けの食事は大好きな「唐揚げ」に。
夢中で頬張ってました。

初めて断食をやり遂げて達成感を感じている息子に
大きくなったなと歓心歓心。
学校で途中でリタイアしてるだろうな~って思ってましたもん 笑
まぁ、断食できてもできなくても、健康でいてくれることが一番です。



関係ないですけど先日サルマを作りました。


DSC_3504444.jpg



娘が大好きなんです。
松の実やカラントを入れたサルマもありますけど
我が家は、というか夫の故郷ではサルチャ入りです。
葉っぱ500gで。



話をどんどん飛ばしていますが
義母の容体が悪いので今晩から夫の故郷マラシュへ出かけます。
普通の旅行と違ってとても気が重いですね。


こういう時って日本語もですが(トルコ語なら尚更)
気の利いたうまい言葉が出てこないので
我ながら自分の語学センスの無さにため息が出てしまいます・・










 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
バクラヴァデビュー :: 2018/05/08(Tue)






末っ子が1歳と1ヵ月を迎え、靴を履いての外歩きも随分上手になり
いよいよ私の体力が悲鳴をあげるようになってきました 涙
約10年前の長男の時とは明らかに違う体力差・・


ご飯も自分で食べたがって、毎食頭から床までベッタベタ
ここでも体力消耗・・


身体の衰えを感じるこの頃です。



3人目の育児はいろいろな事に対して、「まぁいっか~」と気を遣わないことが増えましたが
やっぱり甘い物デビューは遅ければ遅い方がいいという気持ちは変わりませんね。

でも、ここはトルコ。
まだ歯も生えていない乳児にチョコレートを食べさせている姿なんて何度見たことか!

長男が1歳前後の時だって、いつの間にか知らないおじいちゃんから飴をもらって
初めての甘~いキャンディを幸せそうな顔で舐めている息子を見て
どれだけ驚いたことか!

あれから随分経って、トルコ式育児も慣れましたけど
やっぱり甘いものからはなるべく遠ざけたいと思うのが日本人妻の思うところ。ですよね⁉︎

でもね、やっぱりここはトルコ。
昨日お邪魔したお宅で、いつの間にかバクラヴァを食べさせてもらっている末っ子 涙
長男の時のようなショックはなかったですけどね。
諦め半分、ちょっとちょっと~って気持ちも半分。
あぁ・・バクラヴァかぁ・・

こうやって子供もトルコ社会に浸透していくのです。



話は変わって、私の甘い物。
最近のお気に入りのチョコスナック♪
マクビティの極薄ビターチョコクッキー。


DSC_342666.jpg



美味しくって先月くらいからもう5回くらい買っちゃってます。
お勧めです♪



で、激甘スィーツを食べた末っ子には帰ってからしっかり歯磨きをさせました。 
今8本あります
お兄ちゃんやお姉ちゃんの歯磨きする姿を見ているので嫌がらないのが幸い。
長男長女は戦争でしたけど。



トルコの甘い洗礼は、トルコにいる以上は覚悟した方がいいと思いますが
ベビーフードには当然のように蜂蜜入りが売られていたり
蜂蜜やブラウンシュガーのボツリヌス症のことを
認識している人が多くないので、1歳未満のお子様には
きちんと成分表示を確認したり、他人が蜂蜜が入ったものを与えていないか
それだけは目を光らせてみていてあげなければなりませんね。


トルコの人は子供が大好きなんで、ついつい世話をやきたくなっちゃうんですよね。
みんな好意でやってくれている人ばかりなので
お互い嫌な気持ちにならぬよう上手にお断りする術を身に付けたいものです。





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ラブネでパスタ :: 2018/05/04(Fri)




ラブネって美味しいですよね~


クリームチーズよりさっぱりしているし
カロリー低いし

ついつい食べ過ぎてしまいます。


2年位前だっけかな・・
大手乳製品メーカーのラブネのパッケージについていたパスタのレシピが美味しくて
少々アレンジしていますが、時々作っています。


「ラブネでパスタ」

DSC_309444.jpg




トルコの田舎の方や食に保守的な方は
マカルナ(パスタ)なんてちゃんとしたご飯じゃないって人も結構います。

パスタを茹でてヨーグルトだけかけて食べる人もたくさんいて、
それを見ると確かに「なんだかなぁ」って思いますが
イチリキョフテやらチィキョフテやら手作りマントゥやら
手の込んだトルコ料理と比べると手抜き料理に見えるのかもしれませんね。



我が家は主人がイタリアン大好きなんで
尻尾を振って喜んでパスタを食べてくれるので助かっています。 あれ?ダイエットどこ行った?




最近は暑くなってきたので軽い食事が美味しいです。







 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ニラ饅頭とかニラチヂミとか♪ :: 2018/04/24(Tue)




前回の記事で書いた「ツルボラン/ Çirişotu」
「アスフォデルス」とも言うらしいです。
ネットで検索しても写真などしっくりこないので、
本当にズバリこの名前でいいのか分かりませんが。


美味しい植物です 笑


食感や風味がニラに似ていて
ラー油やごま油とのコンビネーションが抜群だったので
必ずアジア料理に使えると期待を膨らましていました。


お料理のプロひろみさんのブログにお邪魔すると
やはりチヂミを作ってみえて →こちら
これは絶対に美味しいと確信!!


すぐに作りました♪



「Çirişチヂミ」

DSC_315444.jpg





きゃーー!ニラチヂミみたい♪
心が跳ねました。


だったら次はニラ饅頭だ!と
早速翌日はニラ饅頭を。

手作りで生地を作りたかったので
子供たちに末っ子を見てもらったり
生地作りを手伝ってもらったり。




DSC_317666.jpg





ひとつひとつ生地を広げるので
トルコのマントゥより手間がかかります。
100個目標にしたけれど、出来上がり80個。

ひと汗かきました。




「Çiriş饅頭」

DSC_318444.jpg



苦労して作った甲斐ありました。
作り終わりは、疲労感でもう生地から作るのやめようって思ったけれど

最高!!
登頂成功した気分。
チリシ饅頭おいしーー♪

もう一度作りたくなりましたよ。

トルコ料理以外も好きなお友達の家に夜に車を走らせて
この「Çin Mantısı(中国マントゥ) 」をおすそ分け♪
「Macera Olsun (冒険してね)」ってね。
お友達にもその娘さんにもとても気に入ってもらえました。



ひろみさんによると本来はニラの匂いが結構きついのだとか。
市場のお兄ちゃんはトルコ東部から運ばれてくると言っていたので
もしかするとブルサまでの長距離輸送で鮮度が落ちて
風味も消えてくるのかもしれません。

なので、私が市場で手に入れたものは
やんわりニラ風味で食べることができました。


季節限定なので今日の市場でまだ売っているかな~。
売っていたらまた今日も買ってきて、冷凍したいと思います。
あ、冷凍可能だそうです☆ byひろみさん


「Çirişotu」と・て・も・お勧めです♪

次はもやしを買ってきてモヤシ炒めをしたい!



 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * おうちごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
アジアンにも使えるツルボラン :: 2018/04/19(Thu)




おはようございます。


カッパドキア方面では日本人のご婦人たちがアジアンで盛り上がっていて
本当に羨ましいです!朝から指をくわえて眺めていました。
イスタンブルやカッパドキアもですが、日本人コミュニティが盛んな地域って
いろいろな意味で心強いでしょうね~


私はほぼ100パーセントトルココミュニティーの中で生活しているので
みんなでトルコ料理以外のパーティなんて夢のまた夢だわ。


ちょうどアジアンつながりの記事になります。
一昨日の市場で買った食材


「Çirişotu(ツルボラン)」

DSC_312222.jpg



何年か前に夫が名前も使い方も聞かずに買ってきて
私もどうしたらいいか分からず、後で後でと思っていたら
悪くなってしまった食材なのですが。

いつも片隅で売られているのを横目で見ていたけれど
今週はほうれん草を追いやってたっぷりコーナーを占領していたので
市場のお兄ちゃんの勧めでリベンジすることにしました。

とても体に良くて、ほうれん草の味に似てるから
ほうれん草を使うように調理すればよいのだと。
メネメンなどの卵料理にも合うし、トマトの煮込み、ボレキなどにも。


それで昨日試しに使ってみたら
ほうれん草というより「ニラ」
苦みやえぐみも臭みもない、癖のない味。
食感はニラ。




DSC_313455.jpg



今日の朝はごま油で炒めて卵入れてラー油かけて。


これね、いけますよ!
ニラ饅頭とかニラ玉とかチヂミとか、レバニラ!
あ、ラーメンに入れても絶対美味しい。

書いていると一人で盛り上がってしまいます♪


ニラの風味が好きな人は物足りないかもしれませんが
食感はニラです。
アジアンが恋しくなったら代用できると思います。 冷凍は可能なのかしら?




この時期期間限定なのだそうで
見かけたら是非♪





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 食材
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
次のページ