ブルサのお家

オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。



アジアンにも使えるツルボラン :: 2018/04/19(Thu)




おはようございます。


カッパドキア方面では日本人のご婦人たちがアジアンで盛り上がっていて
本当に羨ましいです!朝から指をくわえて眺めていました。
イスタンブルやカッパドキアもですが、日本人コミュニティが盛んな地域って
いろいろな意味で心強いでしょうね~


私はほぼ100パーセントトルココミュニティーの中で生活しているので
みんなでトルコ料理以外のパーティなんて夢のまた夢だわ。


ちょうどアジアンつながりの記事になります。
一昨日の市場で買った食材


「Çirişotu(ツルボラン)」

DSC_312222.jpg



何年か前に夫が名前も使い方も聞かずに買ってきて
私もどうしたらいいか分からず、後で後でと思っていたら
悪くなってしまった食材なのですが。

いつも片隅で売られているのを横目で見ていたけれど
今週はほうれん草を追いやってたっぷりコーナーを占領していたので
市場のお兄ちゃんの勧めでリベンジすることにしました。

とても体に良くて、ほうれん草の味に似てるから
ほうれん草を使うように調理すればよいのだと。
メネメンなどの卵料理にも合うし、トマトの煮込み、ボレキなどにも。


それで昨日試しに使ってみたら
ほうれん草というより「ニラ」
苦みやえぐみも臭みもない、癖のない味。
食感はニラ。




DSC_313455.jpg



今日の朝はごま油で炒めて卵入れてラー油かけて。


これね、いけますよ!
ニラ饅頭とかニラ玉とかチヂミとか、レバニラ!
あ、ラーメンに入れても絶対美味しい。

書いていると一人で盛り上がってしまいます♪


ニラの風味が好きな人は物足りないかもしれませんが
食感はニラです。
アジアンが恋しくなったら代用できると思います。 冷凍は可能なのかしら?




この時期期間限定なのだそうで
見かけたら是非♪





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 食材
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
聖なる夜のカンディルクッキー :: 2018/04/16(Mon)





昨日から夫が泊まりでイスタンブールで所用があり
家族で外出することができないので
末っ子の面倒を上2人の息子と娘にみてもらい
なかなか手に付けられなかったところの掃除をすることにしました。


こういう時に兄弟がいると下の子と遊んでくれるのでラクですね~!
しばしば上二人の喧嘩で怒りで頭が沸点に達することもあったけど 
子守は子供任せ。こういう構図が子供たちの為にも一番いいですね。
平日より掃除がはかどりました。


窓拭きなんて、妊娠中から放棄していたので一年以上ぶり!
トルコの奥様方に飽きられてしまうくらいの放置ぶり。
掃除婦さんに来てもらってもいいけれど、気を遣ってしまうんですよね・・
あ~でもスッキリした♪



さて、先週イスラムの聖夜「カンディル」がありました。
毎回職場や学校どこかからは必ずカンディルスィミディ(胡麻クッキー)を
もらってくるので、この日の為にわざわざ作ることはないのですが

今回はおすそわけで頂いたときのお皿がたくさんたまってきていたので
おすそわけ返し用に作りました。


「Kandil simidi」

DSC_307666666.jpg





イスラムの聖なる夜は年に5回あって
カンディルの度に挨拶の電話を家族や友人にかけます。

こんなことを言ったら怒られそうですが・・ いや怒られます 笑
こないだカンディルのお祝い言ったばかりなのに、またするの?って
毎回思ってしまいます 苦笑
それぞれの日にはそれぞれ意味があって大切な聖夜なのだけど、
私には5回もあると「また?」って思えてしまって 笑
しかも夫の兄弟は多いのでね・・
バイラムやらカンディルやら、イスラムではお正月が年に何回も来る感じです。


と言ってるそばから
たしか今月末にももう一度ありますよね!?カンディル。


カンディルにはこのゴマクッキーの他にも「ロクマ」というシロップ漬けのお菓子も
ありますが、私はこちらの胡麻クッキーの方が好きです♪


アシュレのおすそ分けのように、カンディルの日にも
何かご近所におすそ分けすると喜ばれること間違いないです。



さぁ、2階の窓ふきはいつやろう・・



 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
スパイシーオニオンサラダ :: 2018/04/13(Fri)






ベビーが一歳を迎えました。


もうベビーじゃないですね。
一丁前に兄、姉との攻防戦に参加しています 笑

そんな末っ子の誕生日は40度近い発熱で過ぎました・・
娘のことがあったので高熱はとてもハラハラしますが
無事に回復してくれました。


話は変わりますが、最近ブログを書こうと思っていてもなかなか書けない。
時間的にもというのもあるんですけど
能力的に、筆(指)がすすまない。言葉が出て来ない。頭が働かない 笑



なんていうか、書いている途中で 「で?」って自分で思えてくるんですよね。
末っ子が寝ている間に急いで書いて、改めて読み返すと シュ~っと
書きたかったことがしぼんでいくと言うか、冷めていくと言うか・・
「で?それで何?なんでそんなこと書いてるの」って自問。
そんな状態で下書き保存している記事がいくつもあります。


だから
今回は特にたいした話題はありませんけど
料理だけ紹介。



「スパイシーオニオンサラダ」

DSC_3042222.jpg





親戚の家ではケバブとかピデをテイクアウトした時に
サラダは別で作ってモリっと食べます。


The中東サラダって感じで私は好きです♪


週明けに中国からエジプトのお客様がみえるそうで
友人家族と一緒に我が家で食事会。
あ~何つくろうかしら・・



それではよい週末を~





 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * トルコごはん【 レシピ 】
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
息子の好きな本 :: 2018/04/05(Thu)






もう4月入りましたが・・・
ブルサでは毎年3月の中旬にブックフェアが開催され
遠くからは大型バス、学校からもスクールバスで
このフェアへ本を買いに来る人がたくさん集まります。


我が家もこのブックフェアを毎年楽しみにしていて
子供の本をメインに今年もまた買いに行ってきました。
一年分の本をまとめ買いしています。


一番上の息子はもともと本は好きなのですが
3年生の時に学校を変えてから、
先生のおかげか、クラスの友達の刺激か
本を小脇に抱えて毎日欠かさず自主的に読む習慣がつきました。
学校を転校させて一番喜ばしい成長かなと思っています。




伝記や昔ながらの名作なども読んでいるけれど
そういうのは一度読んだらすぐに飽きてしまうようで 笑


こんな感じの本をシリーズで夢中になって
何度も何度も繰り返し読んでします↓


2年生の時は 「Levent」

たぶん前にもブログに書いたかもしれませんが
子供たちの冒険の話。 トルコ人の著者。
これは学校推薦の図書でした。日本でいうズッコケシリーズみたいな感じかな。


3年生の時は 「SAFTIRIK」

45言語に翻訳された世界の小学生に人気になった本。
映画にもなっているそうで
日本語もときどき出てくるみたいで、声出して笑って読んでいます。
「グレッグのダメ日記 / DIARY of a Wimpy Kid」というタイトルです


そして
4年生の今年は。

DSC_281222.jpg


「ELEMENTIA」

マインクラフト好きならきっと好きになるファンタジーフィクション。
マインクラフトのような舞台の話(だそうです)
1巻だけでも400ページあって、最終巻である3巻目は2倍のページもある
挿絵のない本。子供の本とはいえ、ガツンとしたページ数の本ですが
すごい夢中になってます。



この毎年のブックフェア、楽しみは楽しみなんですが
実際には私にとっては楽しくないです どっち?


人いっぱいいるし、子供がはぐれないか注意しなければならないし
広くてブースもたくさんあってなかなか自分の見たいコーナーにたどり着かないし
結局、荷物持ちで終わってしまい、私は不完全燃焼・・
特に今回は友達の子供も連れて行ったので、本を見に行ったというより
本を見ている子供たちを見に行った感じ 苦笑


まぁね、末っ子も小さいし、なかなか今はゆっくり本を読む時間もないので
今は子供たちにお金も時間も投資中です。



いつかゆっくりブックフェア見て回りたいな~。



うちの4年生(日本なら3年生)の息子の好みの本はこんな感じでした。
ちなみに息子と同い年のオーストリアから引っ越してきた男の子は
第二次世界大戦を舞台にした本に興味があるのだそう!まぁそんな難しい本!


興味ある本をどんどん読んで自分の世界観を築いていってくれると嬉しいです。






 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
Shirami :: 2018/03/26(Mon)





夫がまた中国へ出張です。 
いつも子供を見てもらっていた時間に3人子供がギャーギャーしていると
家事がはかどらず一人でキィー!となっているけれど
ダイエット料理を夫用に別で作らなくていいし、洗濯物も少ないし
バタバタイライラのような、手抜きでのんびりのような日々を送っています。



さて、タイトルの「Shirami」。
美しい「Tsubaki」でもなく、美味しい「Sarami」でもなく
あの虫の「シラミ」です。
タイトルにドカンと漢字やカタカナでずばり書くとアレなんで
ちょっとローマ字でマイルド?に書いてみました。


先日、娘の幼稚園の先生に 「頭をかゆがっていたので、見たらシラミの卵があった」
と言われました。 

え?


「他の子にもいたのですか?」と聞いたけど
うちの娘だけにいたのだとか。
とりあえず先生の指示に従って薬を買って使うことに。


でもね、家でかゆがっている素振りなんて見たことないし
私の小学生の頃にも学年でシラミ騒動があって、先生が「これがシラミの卵です」と
実物を見せてもらったことがあるので、シラミの卵は私も知っているけど
探しても探しても娘の頭に卵らしきものは無い。 ←虫より卵のが発見しやすい

それこそ虱潰しに探しましたよ 笑


別にね、木や草があれば虫が寄ってくるのと同じで
先進国、途上国、毎日頭を洗う、洗わないは関係なく
そこに子供の頭があれば寄ってくる虫で、
どの子にもあり得る事なんでいいというか仕方がないんです。
大人は整髪料など使うからシラミが嫌がってあまり付かないのだそう。


ただね、やっぱり卵を自分の目で見ない限りは信じ難いですね~。
ほんとに見たの?ちゃんと知ってるの?フケやゴミなんじゃないの?って。


その時は帰りのお迎え時で先生も忙しそうで、私も急な話で驚いたので
「そうでしたか・・」と必要な話をしただけで去りましたけど
家に帰ってからなんだかモヤモヤと。
夫にも相談しましたが、反応は薄く 「いいんじゃない?薬使っとけば・・」くらい。 



DSC_277444.jpg




とりあえず、いるのかいないのか分からない「Shirami」くんを退治するために買いましたよ・・
もしいたとして他の子に移っても可哀そうですしね。


シャンプーとスプレータイプがあると言われ
スプレーの方が確実に退治できるそうでスプレーを買いました。
スプレーで髪全体を濡らして15分置いてから通常通り洗髪して乾かして櫛でとかす。
これだけです。

一週間後にもまだ卵を発見したら2度目を・・と言われましたが
そもそも一度も発見していないし、症状も所見もないので
一回だけ使いました。
使用前使用後の効果も不明です 笑



あと、シラミ君の嫌いな香り、ラベンダーオイル。
耳の後ろや襟足にうっすらつけるといいのだそう。
枕にも予防でつけてあげてもいいですね。
トルコはハーブオイルが簡単に手に入るのでこういう時にとても便利です。


今回は、金曜の帰りに報告され、土日に薬使ってねってタイミングで
翌日改めて話をする機会もなかったので、先生に言われるがままにしてしまいましたが
その場で先生と一緒に「実物確認」「実況見分!?」すればよかったな~と後悔しました。
モヤッとする前にきちんと発見者と確認することをお勧めします 苦笑



集団生活では、感染症といい、ムシといいほんといろいろなものもらってきますね・・
子供達よ、強くなれ。








 ** ポチッと応援ありがとう **   

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報

  1. * 子育て
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ